ニュース
» 2019年01月10日 18時42分 公開

河原でエロ漫画を拾ったあの日々がアプリで蘇る 集英社、位置情報でジャンプ漫画を拾って回し読みできる「マワシヨミジャンプ」リリース

「電車の網棚に置かれたマンガ誌を手に取る」ような体験をよみがえらせたい、との思いから。

[ねとらぼ]

 集英社、週刊少年ジャンプ編集部は1月10日、スマートフォンの位置情報を使った漫画アプリ「マワシヨミジャンプ」をリリースしました。地図上に落ちている『週刊少年ジャンプ』のバックナンバーや、『ONE PIECE』などの人気コミックスを“拾って”読むことができる、一風変わった漫画アプリとなっています。


マワシヨミジャンプ

 「電車の網棚に置かれたマンガ誌を手に取ることで、知らなかった作品を読んで好きになるような、かつてあった体験を現代によみがえらせたい」との考えから開発されたアプリ。読み終わった本は地図上の好きなところに置いて他の読者に渡すことができ、1冊の本が地図を介して人から人へと渡り歩いていくのが特徴です。配布される漫画・雑誌は、『週刊少年ジャンプ』や『ジャンプSQ.』のバックナンバーや、『ONE PIECE』『DRAGON BALL』『僕のヒーローアカデミア』『ハイキュー!!』『ジョジョの奇妙な冒険』『HUNTER×HUNTER』など600冊以上。


マワシヨミジャンプマワシヨミジャンプ

 拾った本にはそれぞれ「マワシヨミ帳」という機能が付いており、読者は「マワシヨミ帳」にコメントを記載したり、その本が地図上をどのように移動していったかなどを確認したりすることができます。また、アプリ内で使用可能なコインを購入すれば、好きな作品や続きの巻などをすぐに読むことも可能。購入した電子書籍は、「ジャンプBOOKストア!」や「少年ジャンプ+」と連携し共有できる仕組みです。

 もともとは「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念して開催された、「ジャンプアプリ開発コンテスト」の第1期入賞企画。受賞したミライアプリには賞金50万円が贈られています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.