ニュース
» 2019年01月10日 18時42分 公開

河原でエロ漫画を拾ったあの日々がアプリで蘇る 集英社、位置情報でジャンプ漫画を拾って回し読みできる「マワシヨミジャンプ」リリース

「電車の網棚に置かれたマンガ誌を手に取る」ような体験をよみがえらせたい、との思いから。

[ねとらぼ]

 集英社、週刊少年ジャンプ編集部は1月10日、スマートフォンの位置情報を使った漫画アプリ「マワシヨミジャンプ」をリリースしました。地図上に落ちている『週刊少年ジャンプ』のバックナンバーや、『ONE PIECE』などの人気コミックスを“拾って”読むことができる、一風変わった漫画アプリとなっています。


マワシヨミジャンプ

 「電車の網棚に置かれたマンガ誌を手に取ることで、知らなかった作品を読んで好きになるような、かつてあった体験を現代によみがえらせたい」との考えから開発されたアプリ。読み終わった本は地図上の好きなところに置いて他の読者に渡すことができ、1冊の本が地図を介して人から人へと渡り歩いていくのが特徴です。配布される漫画・雑誌は、『週刊少年ジャンプ』や『ジャンプSQ.』のバックナンバーや、『ONE PIECE』『DRAGON BALL』『僕のヒーローアカデミア』『ハイキュー!!』『ジョジョの奇妙な冒険』『HUNTER×HUNTER』など600冊以上。


マワシヨミジャンプマワシヨミジャンプ

 拾った本にはそれぞれ「マワシヨミ帳」という機能が付いており、読者は「マワシヨミ帳」にコメントを記載したり、その本が地図上をどのように移動していったかなどを確認したりすることができます。また、アプリ内で使用可能なコインを購入すれば、好きな作品や続きの巻などをすぐに読むことも可能。購入した電子書籍は、「ジャンプBOOKストア!」や「少年ジャンプ+」と連携し共有できる仕組みです。

 もともとは「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念して開催された、「ジャンプアプリ開発コンテスト」の第1期入賞企画。受賞したミライアプリには賞金50万円が贈られています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響