ニュース
» 2019年01月11日 16時00分 公開

人気コスプレイヤー「えなこ」がミクさんに変身! ホンダ、軽スポーツ「S660」矢吹健太朗デザインの初音ミク痛車を披露(1/2 ページ)

東京オートサロンで一般公開。

[だい,ねとらぼ]

 2019年1月11日から13日にかけて幕張メッセ(千葉県)にて開催中の「東京オートサロン」に、本田技研工業とドワンゴが共同開発したスマホアプリ「osoba(オソバ)」が出展。軽スポーツカー「S660」と初音ミクがコラボした公式痛車が公開されました。

えなこ ホンダ 初音ミク 矢吹健太朗 osoba 「osoba」に起用された初音ミクのビジュアルが描かれた公式痛車。公式コスプレイヤーえなこさんも登場

 osobaは、自動車の速度や走行距離、外気温といった情報を適切なタイミングで、アプリに搭載されたキャラクターが音声でドライバーに教えてくれるというサポートアプリケーション。絶大な人気を誇るバーチャルシンガー「初音ミク」が起用されています。

 公式痛車は『ToLOVEる』などで知られる漫画家の矢吹健太朗さんが「公道を走るので、露出度は抑えめで……」という要望を踏まえつつデザインした初音ミクの姿が描かれており、フロント、サイド、リアまで、全身をミクカラーをアクセントに使ってまとめあげています。

えなこ ホンダ 初音ミク 矢吹健太朗 osoba 側面にも初音ミクのイラストが描かれています
えなこ ホンダ 初音ミク 矢吹健太朗 osoba 痛車だけでなく初音ミクの等身大パネルも展示

 また、公式コスプレイヤーに起用されたえなこさんも会場に登場し、初音ミクの衣装を再現したコスプレ姿を披露しました。初音ミクの等身大パネルと並び、来場者に笑顔を振りまいていました。

えなこ ホンダ 初音ミク 矢吹健太朗 osoba
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」