ニュース
» 2019年01月14日 17時00分 公開

新しく提案された「システム」の漢字が秀逸 「確かにシステム」「天才だ」「採用で」

すごくありそうな感じ(漢字)です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 とある理由から「新しい漢字を提案したい」と作られた「システム」の漢字がTwitterで称賛や賛成の声を集めています。これは確かにシステム……!



システム 新しい 漢字 提案 おおひなたごう 一文字の自然な漢字の中に潜む「システム」

 縦書きで「システム」を書く際、後ろの2文字「テ」と「ム」が繋がってしまうという、あるあるな間違いをきっかけに誕生。さんずいの右側に、部首がいりがしらっぽくなったような“会”が合わさった漢字で、つまりはカタカナの「シ」「ス(入)」「テ・ム(云)」がそのまま一文字に合体した漢字となっています。遊び心と自然な漢字の要素で構成されたシステムが素晴らしい。


システム 新しい 漢字 提案 おおひなたごう 急いでいたりするとこういった書き間違いはよくありますよね……

 投稿したのは、ギャグ漫画『おやつ』や『目玉焼きの黄身いつつぶす?』の作者・おおひなたごう(@gooohinata)先生。ツイートではさらに同漢字の終止形や未然形といった「五段活用」も作っており、さらにそのうちの「しすて・まる」の意味までも「からだ全体を丸く小さくして全体の仕組みを統一する」と創作しています。使いどころが難しいですが、例文から見るに“縮こまる”とかと近い意味なのかもしれない……。




 コメントでは「すげぇ」「秀逸」「やっぱりこの人は天才だ」と称賛の声や、「笑った」「採用で」と実際に使ったら面白そうといった声が寄せられ、13万いいねが集まる人気に。また「テ」と「ム」を繋げてしまうことに「やる時ある」「わかりみしかない」と共感の声も多く寄せられています。








画像提供:おおひなたごう(@gooohinata)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」