ニュース
» 2019年01月15日 16時07分 公開

ディズニーアンバサダーホテルに「キングダムハーツルーム」が登場! 実際にキーブレードで扉を開けられるぞ

おはようからおやすみまで、キンハーの世界へ!

[水田眞子,ねとらぼ]

 最新作「キングダムハーツ3」の発売まであと2週間を切った、人気ゲームシリーズ・キングダム ハーツ。新作の発売にあわせ、東京スカイツリーなど各所で関連イベントが行われるなか、ついに東京ディズニーリゾートの本拠地、舞浜の「ディズニーアンバサダーホテル」でも特別企画がスタート。3月26日から6月30日までの期間限定で、キングダムハーツスペシャルルームに泊まることができます。

ディズニーアンバサダーホテル外観 ディズニーアンバサダーホテル。ブルーを基調としたモダンなホテルです

 キングダムハーツシリーズはディズニーの世界を冒険できるのが魅力の1つ。東京ディズニーランド&シーが程近い同ホテルにはぴったりの企画といえます。2002年に最初の作品「キングダム ハーツ」がリリースされてから17年。意外にも、ディズニーホテルがキングダムハーツのスペシャルルームを企画するのは初めてのことです。

キーブレード型ルームキー 専用ボックスもかっこいい、キーブレード型ルームキー。長さ約18センチ、厚さ1.1センチとしっかりした作り
開錠の様子 かざすと部屋の鍵が開く……! これはすごい

 このスペシャルルームには、随所にキングダムハーツシリーズのアートを使用したデコレーションが施されており、こだわりがたくさん。特に注目したいのがルームキー。ゲーム内のキーアイテム「キーブレード」型になっており、主人公ソラが最初に手にしたキーブレード「キングダムチェーン」をイメージしたデザインです。ゲームの設定と同様、開錠の力があり、扉にかざして部屋に入る仕組みになっています。これはファンにはたまらない……! 宿泊後は、オリジナルのボックスに入れて記念に持ち帰ることができるのも嬉しいポイントです。

ベッド 夢の中でもキングダムハーツの世界に行けそう

 室内は、キングダムハーツシリーズをイメージしたシックなデザイン。ゲームと同じく、黒がアクセントになっています。ベッドのヘッドボードには、眠りの世界が舞台となった作品「キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス」のキービジュアルが。主人公のソラたちが大きくデザインされています。

テレビ台 ギャラリーのように並んだアート

 テレビ台にはいくつもの額装が展示され、美しいアートを楽しむことができます。室内には、このほかにも最新作である「キングダムハーツ3」のアートも飾られる予定です。スペシャルルーム全体でキングダムハーツの世界に浸ることができます。

ポストカード1 絶対に持ち帰りたいポストカード
ポストカード2 部屋のインテリアと同じアートが使われているのも思い出になりそう

 また、部屋には2種類のオリジナルのポストカードもついてきます。記念に持って帰るのはもちろん、宿泊中に自分宛てに手紙を書けば、帰ってからも新たな思い出が増えそうです。

 キングダムハーツファンには見逃せないこのスペシャルルーム。1部屋の定員は大人3名で、気になる価格は4万6100円から。予約は1月30日14時より、ディズニーホテルオフィシャルウェブサイトのキングダムハーツ特設ページからの受付となります。

チックタック・ダイナー チックタック・ダイナー。パンを中心に軽食を楽しめます
ハイピリオン・ラウンジ ハイピリオン・ラウンジはロビーにあり、大きな窓が開放的。ケーキなどデザートメニューが豊富です

 そのほか、3月26日から「ディズニーアンバサダーホテル」内のレストランでは「キングダムハーツ」をイメージしたスペシャルメニューも登場。ロビーラウンジ「ハイピリオン・ラウンジ」およびデリカフェ「チックタック・ダイナー」で提供予定で、一部のメニューにはここでしか手に入らない特別なコースターが付いているとのこと。詳細は後日発表されます。ディズニーホテルのスペシャルメニューは毎回見た目も味もクオリティが高い上に、宿泊をしなくても利用できるので、レストランのみの利用もおすすめです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた