ニュース
» 2019年01月15日 17時10分 公開

「バファリン」×「セーラームーン」! コラボのワケを担当者に聞く

「その痛み 月にかわって おしおきよ!」。

[ねとらぼ]

 ライオンは3月1日から、解熱鎮痛薬「バファリン ライト」「バファリンルナi」「バファリンルナJ」3商品とアニメ「美少女戦士セーラームーン」とのコラボレーションキャンペーンを実施します。キャッチコピーは「その痛み 月にかわって おしおきよ!」。なぜ頭痛・生理痛の薬と「セーラームーン」がコラボするのか、担当者に聞きました。

バファリン×セーラームーン バファリン×セーラームーンコラボ!

セーラームーンコラボの狙いは?

 今回のコラボは、ライオンが2018年から行っている「TIME IN A BOX」の一環。頭痛や生理痛が起こっても、「薬を使うのは体によくない」といったネガティブな印象などから、薬を飲まずに我慢している人は少なくありません。

 そんな人に向けて、「痛みを我慢する時間を減らすことができれば、もっと自分らしい時間を過ごすことができるはず」というメッセージを、“解熱鎮痛薬の箱には時間が入っている”という言葉で表現し、情報発信をするキャンペーンです。

 「今回のコラボの狙いは、『痛みが起こったときにも何もせずに我慢している」方々に、まずは、痛みや鎮痛薬について、理解を深めて欲しい、というものです。『TIME IN A BOX』のキャンペーンのひとつで、若い女性の方々を対象にしています。まず、セーラームーンで興味を持っていただき、痛みや鎮痛薬の情報に触れていただくのが一番の狙いです」(担当者)

 実はライオンは、2017年に劇場版アニメ「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」とコラボしたキャンペーン「BUFFERIN OF PRISM」を行っています。そのコラボも同様に、作品をきっかけにして情報に触れて理解を深めることを狙うもの。「今回は違う角度で、若い女性が興味を持っているものということで、セーラームーンとコラボをしました」といいます。

「ルナつながり」狙っていた?

 今回のコラボは、バファリンシリーズの中から「バファリンルナi」「バファリンルナJ」が対象商品となっています。セーラームーンに登場する黒猫の名前も「ルナ」。コラボが発表されると、ネットユーザーから「“ルナ”つながりのコラボ?」といった声も上がりました。もしかしてそれも意識したの……? と聞いてみると、「全く意識していなかったわけではありません」との答え。

バファリン×セーラームーン 対象の3商品

 「ただし、女性の支持が高いコンテンツとして「美少女戦士セーラームーン」とのコラボをすることのほうを、先に検討しておりました。結果的に、弊社のバファリンの『ルナ』シリーズとの相性もいいのではないかと思いました」(担当者)

 キャンペーン期間は3月1日〜5月31日。期間中は、抽選でオリジナルグッズが当たるキャンペーンや、店頭で数量限定のオリジナルマルチケースがもらえるキャンペーンを実施。また、鎮痛薬への理解を深めるようなコンテンツもWebサイトなどで展開する予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.