ニュース
» 2019年01月15日 20時00分 公開

マシーナリーともコラム:ついにこの日が来たな! 全池袋晶葉ちゃんPが泣いた、“池袋に池袋晶葉ちゃんが降臨”した日

いつもより熱量高めなマシーナリーともコラム、第6回。

[マシーナリーとも子,ねとらぼ]

 バーチャルYouTuber、マシーナリーとも子による不定期コラム第6回(連載一覧)。今回はついに、あのアイドルの話題です。


マシーナリーとも子 とうとう来る時が来たなと思った(編集部)

ライター:マシーナリーとも子

マシーナリーとも子 プロフィール

徳で動くバーチャルYouTuber(サイボーグ)。「アイドルマスター シンデレラガールズ」の池袋晶葉ちゃんのファンやプロデューサーを増やして投票してもらうために2018年4月に活動開始。前世はプラモ雑誌の編集をしていたとも言われているが定かではない。現在はBOOTHでグッズを売ったりLINEスタンプ(123)を売ったりしている。スマホアプリ(iOS / Android)、合同誌作りました。お仕事募集中。

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/barzam154



ついにこの日が来た

 スリジャヤワルダナプラコッテ。マシーナリーとも子よ。

 ついに……ついにこの日が来たな。

 JR池袋駅のデカいCygames広告スペースに、池袋晶葉ちゃんが来たのよッッッ!!


マシーナリーとも子 お正月休みも終わった1月7日、JR池袋駅1番線埼京線のデカい広告に掲示された池袋晶葉ちゃん。全池袋晶葉ちゃんPが泣いた

マシーナリーとも子 感慨深さのあまり、駅名標とともに写真を撮る。前に座っているのは別に知らない人類

マシーナリーとも子 「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」にはAR撮影モードがあるので池袋晶葉ちゃんの3Dモデルとともに撮影することができます。広告の配置状、線路立ち入りになってしまうのが痛し痒しなのですが……

 さあこうなると大変です。マシーナリーとも子は池袋に住んでいるのです(池袋晶葉ちゃんが大好きだから)。しかもJRを毎日使うのです。つまり毎日池袋晶葉ちゃんに会える!!!


マシーナリーとも子 これは1月8日の23時ごろに撮影した池袋晶葉ちゃん。池袋に住んでいるので遅くまで残業した日でも会える!

マシーナリーとも子 1月9日の朝、満員電車のなかから見た池袋晶葉ちゃん(かわいい〜)

マシーナリーとも子 1月10日朝の池袋晶葉ちゃんです

 アー素晴らしい。毎日池袋晶葉ちゃんの定点観測ができる。池袋に住んでいてよかった。

 このまま毎日同じ街角を写真撮影しつづけて50年くらいたってるおじいちゃんみたいになりたい。TV番組に取材されて撮影してる姿をバックに

「人も街もね、変わるんですわ。でもこの池袋晶葉ちゃんだけは変わりませんのや」

――ってトークを流してほしい。なりたいなあ池袋晶葉ちゃん定点観測するおじいちゃん。


池袋の池袋晶葉不遇の歴史

 さて、そんな池袋晶葉ちゃんの広告ですがなぜマシーナリーとも子はこんなに大喜びしているのでしょうか。それはしょっちゅう池袋にてシンデレラガールズの催しが行われていながら、池袋晶葉ちゃんが顧みられることがほとんどなかったからなのです! 悲しい。

 例えば2012年に池袋・ナンジャタウンで催されたアイドルマスター総合イベント「ドキっ!アイドルマスターだらけのナムコ感謝祭★ in ナムコ・ナンジャタウン」では双葉杏ちゃんや神崎蘭子ちゃん、市原仁奈ちゃんなどのコラボフードは発売されたのにもかかわらず、池袋が会場なのに池袋晶葉ちゃんコラボフードはなかったし……。


マシーナリーとも子マシーナリーとも子 ナンジャタウンで供された双葉杏ちゃんと市原仁奈ちゃんのコラボフード。池袋晶葉ちゃんは無かった


 ロッテリアが池袋駅前店でだけシンデレラガールズとコラボしてグッズとか作ったときも池袋オンリーの施策なのに池袋晶葉ちゃんなかったし……。


マシーナリーとも子 2015年3月にロッテリアとシンデレラガールズ、ニュータイプのコラボで生まれたロッテリア 池袋西武前店限定のシンデレラコラボ。池袋晶葉ちゃんの姿はなかった(なぜならアニメ版とのコラボなため)(アニメ版シンデレラガールズに池袋晶葉ちゃんは1秒も登場しなかったため)

マシーナリーとも子 西武線スタンプラリーでは宮本フレデリカ、速水奏、一ノ瀬志希の3人が池袋に配置。池袋晶葉ちゃんは!?

 2018年10月の西武鉄道コラボスタンプラリーでも池袋駅が池袋晶葉ちゃんじゃなかったし……。なんで!? 西武池袋晶葉ちゃんじゃん!(なに?)(でも池袋晶葉ちゃんと絡んで欲しい一ノ瀬志希ちゃんが池袋だったのがうれしい)

 と、いうことでこの7年間池袋晶葉ちゃんPは池袋でシンデレラガールズに関する催しがちょくちょく行われているにもかかわらず、池袋晶葉ちゃんがとくに出てきたりしてないことに常に悲しみを携えていたのです。人類許せねえ。


デレステJR看板の歴史

 そしてその悲しみの歴史は冒頭で紹介したJR山手線沿線看板にもつながる。池袋にデカい看板があるのに池袋晶葉ちゃんがセレクトされてこなかったんだよォ〜! というわけでここからは池袋駅に掲示されたデレステ広告の歴史を追ってみるぜ(写真提供:MAZさん)。


マシーナリーとも子

 2015年12月に掲示されたのは本田未央ちゃん。TVアニメでの池袋での一幕が印象的だったからかな……。


マシーナリーとも子

 2016年6月には城ヶ崎美嘉ちゃんが。埼玉住まいなので妹さんともども池袋によく来るらしいです。でもまだお姉ちゃんは池袋晶葉ちゃんと絡んだことないです。


マシーナリーとも子

 当時まだSMAPだった中居くんと並んでたぜ。


マシーナリーとも子

 2016年7月はデレステのイベント「Love∞Destiny」でのイベントSR北条加蓮ちゃん(と多田李衣菜ちゃん)。このあたりから「なんでや! 池袋関係ないやろ!」の気持ちが表れ始めた。


マシーナリーとも子


マシーナリーとも子


 なぜなら渋谷凛ちゃんはバッチリ渋谷に展示されていたためです。クソッ! うらやましいぞ渋谷凛! 池袋晶葉ちゃんも山手線の駅名なのに〜!


マシーナリーとも子

 2016年8月。同じく「Love∞Destiny」でのイベントSR北条加蓮ちゃん。


マシーナリーとも子

 「ねぇねぇ☆アタシたちと(シャドバで)遊ばない?」と言いたげな配置が絶妙。


マシーナリーとも子


 2016年11月に池袋に掲示された[ビヨンド・ザ・スターライト]城ヶ崎莉嘉ちゃんのイラスト。デレステの配信1周年を記念したメモリアルな曲ですね。ていうか池袋の看板、異常に北条加蓮ちゃん率高いな……。

 ところでここまでのラインアップを見てもなんとなく察せると思うがこの一連のJRに掲示されているデレステのイラストは、全て「デレステでのSSR」「デレステ初出のSR」からチョイスされている。まぁデレステの広告なんだから目新しい要素をアピールしてくのは当然だよな。

 いっぽうそのころ池袋晶葉ちゃんはというとまだデレステに実装されてませんでした。一周年すぎたのに!?!??!



 ちなみにその後、上記の莉嘉ちゃんの看板が掲示されてからしばらくたった2016年12月にめでたく池袋晶葉ちゃんが実装されました。


マシーナリーとも子良かったね!


マシーナリーとも子

 が、その後池袋晶葉ちゃんのSSRや新規イラストSRが実装されることもなかったので(なぜならボイス未実装なので)まだ池袋の看板にはチョイスしてもらえません。写真は2017年7月のもの。



 ちなみに今回、写真の提供にご協力いただいたMAZさんいわく「なぜか池袋にはギャルっぽいアイドルが配置されることが多い」とのこと。確かに未央ちゃんはまあともかく、城ヶ崎姉妹、北条加蓮ちゃん、大槻唯ちゃんとギャルばっかりですね。城ヶ崎姉妹と唯ちゃんは池袋と縁深い埼玉だからともかく、加蓮ちゃんがチョイスされがちなのは謎。池袋、あんまりギャルいないぜ?(中国マフィアとかはたくさんいます)



 その後2018年6月11日に満を持して池袋晶葉ちゃんのSSRが登場! 役者はそろった。


マシーナリーとも子

 そして2019年1月、このような苦難を薪の上で寝、胆を嘗めることで乗り越えてきた池袋晶葉ちゃん担当プロデューサーの前に、ついに池袋の池袋晶葉ちゃんが現れてくれたのです。


マシーナリーとも子

 本当にうれしい。そしてかわいい。この看板から「この女の子かわいいな! ちょっとアイドルマスター? シンデレラガールズ……スター? ライトステージ? ってゲーム? やってみようかな?」と思う新人プロデューサーがガンガン現れてくれることを心の底から願うね。

 池袋駅 晶葉などでTwitter検索すると喜びを抑えきれない池袋晶葉P達の叫びがたくさん見られるのでぜひ見ましょう。見ろってば。ほら。


池袋晶葉ちゃんの看板にはどれくらいのお金がかかっているのか


マシーナリーとも子 1月10日の池袋晶葉ちゃん

 さて、以上の経緯から池袋晶葉ちゃんのイラストが池袋駅に掲示されたことがどれだけわれわれにとっての念願だったか分かってもらえたかな?

 最後に、この池袋晶葉ちゃんの広告費はどれくらいかかっているのかを想像してこの記事を締めることにいたしましょう。あ? なんでそんなこと考えてるのかって? 担当してるアイドルにめちゃめちゃお金かけてもらってることがわかったらうれしいだろうが。

 さて、広告費の調べ方ですがハッキリとした数字はもちろん分からないものの、JR公式Webサイトのメディア情報を調べることでなんとな〜くの雰囲気を想像することはできるぜ。

 おそらくCygamesが契約している広告セットは以下のNew山手ステーションセットボード。デレステのみに使われているわけじゃなくて、グランブルーファンタジーやシャドウバースなどが掲示されているときもあるんだけど、まあ駅の顔ぶれなどから見て間違いないだろ。


マシーナリーとも子 New山手ステーションセットボード(JR公式サイトより)

 料金を見ていると期間1カ月、18駅20面で通常1200万円・繁忙期1400万円

 デザインが10種以上使われている場合は別途料金がかかり、またこれらの場所は現在ほぼCygamesが独占して使っているためもうちょっと料金に変化がありそうだけど、素直に掲載されている通常価格の1200万円を20で割ると60万円。あの池袋の池袋晶葉ちゃんを掲示するために、Cygamesは少なくとも60万円を費やしているという試算が出ました。うれしい〜! なんか割り算したから「意外とそんなもんか」って数字になっちゃったけど全体で1200万円だからな。その1200万円のうちの、60万円を池袋晶葉ちゃんに使ってくれたんだよ。これはうれしいぜ。

 だって池袋晶葉ちゃん、まだ声ついてないんだぜ! もちろん私ががんばってこれからつけるんだけどさ。そんな池袋晶葉ちゃんにこうしてコストを割いてくれたということがとても勇気づけられるよな。次の総選挙(4月)、ねとらぼを読んでる票田のみなさんもガンバりましょう。おい! この記事ここまで読んだお前! 次のシンデレラガール総選挙、池袋晶葉ちゃんに投票してくれよ! ログインボーナスで投票できるから! 頼んだぜ。


マシーナリーとも子 これが本当の池袋サンシャインだ

 というわけでおそらく、例年の感じでいえば掲示は1カ月ほど……つまり1月いっぱい〜2月頭くらいには剥がされちゃいそうなのでみんな急いで池袋に行って見てこよう。

 また、現在池袋ではキン肉マンスタンプラリーを行っており、池袋晶葉ちゃんのほかにサンシャインもいるので悪魔に友情を感じる人はそちらも見ておきましょう。

 それじゃあな。

 殺らせていただきます。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.