ニュース
» 2019年01月17日 12時20分 公開

Amazonをかたる巧妙なフィッシング詐欺メールに注意 クレジットカードの有効期限切れをうたい偽サイトへ誘導

ますます巧妙化しています。

[コンタケ,ねとらぼ]

 フィッシング対策協議会が1月15日、Amazonをかたるフィッシング詐欺メールについての注意喚起を発表しました。メールの件名は「Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています! [メールアドレス]」。


amazonPrime クレジットカード 更新 フィッシング詐欺 フィッシングメールの本文(以下画像はフィッシング対策協議会から)

 メールの内容はタイトル通りで、Amazonプライムの会員資格の更新にあたり、クレジットカード情報の更新を促すもの。本文に貼られたリンクを開くとAmazonを模した偽のサイトにつながり、メールアドレスとパスワードを入力するように求められます。


amazonPrime クレジットカード 更新 フィッシング詐欺 リンク先の偽サイト

 ここでログイン情報を入力してしまうと、アカウント乗っ取りなどの被害にあう可能性があります。フィッシング対策協議会は、「このようなフィッシングサイトにて、ログイン情報 (メールボックス、パスワードなど)を絶対に入力しないように注意してください」と注意を促しています。

 ネット上では実際にこのメールが届いたという報告が上がっており、「非常に巧妙で危うく入力しかけた」という声があがっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.