ニュース
» 2019年01月17日 16時50分 公開

ゆりかもめ「東京ビッグサイト駅」が3月16日に誕生 国際展示場正門駅を改称

船の科学館駅も「東京国際クルーズターミナル駅」に変わります。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 ゆりかもめは2019年1月17日、国内屈指の規模を誇る催事場「東京ビッグサイト(東京国際展示場)」の最寄り駅となる国際展示場正門駅(U-11)を、3月16日から「東京ビッグサイト駅」へ改称することを発表しました。

ゆりかもめ 東京ビッグサイト 駅名改称 国際展示場正門駅が東京ビッグサイト駅に改称
ゆりかもめ 東京ビッグサイト 駅名改称 国際展示場駅のホーム(画像はゆりかもめ公式サイトより)
ゆりかもめ 東京ビッグサイト 駅名改称 国際展示場駅の改札(画像はゆりかもめ公式サイトより)

 改称について、ゆりかもめは駅名決定の基準として、周辺を連想できる地域名や施設名を採用しているとしており、正式名称である東京国際展示場よりも愛称である東京ビッグサイトが一般に広く認知されていることから改称に至ったもよう。

 この改称にあわせて、船の科学館駅(U-08)も「東京国際クルーズターミナル駅」へと改称されることが決定しており、駅名の由来となる世界最大級のクルーズ客船に対応する「東京国際クルーズターミナル」は2020年7月14日に開業を予定しています。

ゆりかもめ 東京ビッグサイト 駅名改称 船の科学館駅も「東京国際クルーズターミナル」へ改名。施設は2020年7月14日開業予定。

春山優花里@haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう