ニュース
» 2019年01月17日 18時50分 公開

おまえがサメになるんだよ! 「コマンドー・シャーク 地獄の殺人サメ部隊」日本上陸、若手サメ映画研究家の直談判きっかけ

何が始まるんです?

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 人間と獰猛(どうもう)なサメのDNAを組み合わせた半人半鮫の生物兵器“コマンドー・シャーク”が大暴れするサメ映画「コマンドー・シャーク 地獄の殺人サメ部隊(原題:Post Apocalyptic Commando Shark)」の日本語字幕版がAmazonビデオで配信予定であることが分かりました。


今度のサメ映画はマシンガン装備 「コマンドー・シャーク 地獄の殺人サメ部隊」日本語版配信決定 日本版ポスター

あらすじ:核戦争によって文明が崩壊した近未来、新生ソヴィエト軍は悪のドイツ人科学者が生み出した殺人サメ部隊を率い、アメリカへの侵攻を開始。人類の存亡を賭けたジョーズ軍団との最終決戦が、今まさに始まろうとしていた――


 同作は2018年11月に米国でリリース。核戦争後の荒廃した世界で、米国侵略を狙うサメ軍団との死闘が描かれます。予告編がYouTubeでも公開されており、サメが二足歩行で軍服を着用し、戦闘に参加するシュールな姿を確認できます。



 若手サメ映画研究家・サメ映画ルーキー(@Munenori20)さんの働きかけで日本版配信の実現見込みが立ったという同作。サメ映画ルーキーさんは個人輸入したDVDを鑑賞して感銘を受け、サム・クァリアナ監督に邦訳版制作を直談判。すばらしいサメ映画が言語の壁に阻まれ、日本に上陸できない現状を少しでも改善したいという強い思いから、自ら字幕制作を手掛けました。


今度のサメ映画はマシンガン装備 「コマンドー・シャーク 地獄の殺人サメ部隊」日本語版配信決定 核戦争後の荒廃した近未来。新生ソヴィエト軍とドイツ人科学者により驚異のサメ生物兵器が誕生しようとしていた……

今度のサメ映画はマシンガン装備 「コマンドー・シャーク 地獄の殺人サメ部隊」日本語版配信決定 コマンドー・シャークの誕生

今度のサメ映画はマシンガン装備 「コマンドー・シャーク 地獄の殺人サメ部隊」日本語版配信決定 「シャークネード」ほど潤沢な予算ではないものの謎の迫力

今度のサメ映画はマシンガン装備 「コマンドー・シャーク 地獄の殺人サメ部隊」日本語版配信決定 サメ×重火器という組み合わせ

 監督監修の下、日本版のポスタービジュアルも制作。「あえてAmazonビデオの奥底に沈む低予算映画風にしてもらいました」とサメ映画ルーキーさんが語る通り、濃すぎる画風で描かれたマシンガン装備のサメと、簡素すぎるフォントで書かれた邦題やキャッチコピーのコントラストが謎の魅力を備えています。



 日本語版は1〜2カ月以内に配信開始予定とのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.