ニュース
» 2019年01月17日 20時45分 公開

ディズニーに“一般客は入れない夜”があるのを知っていますか? 「サンクスデー」にホスピタリティのワケを見た(1/3 ページ)

日頃働いているキャストが、今日はゲストに!

[あかいけまい,ねとらぼ]

 普段はゲストを笑顔で迎え入れてくれるディズニーキャスト。そんなディズニーキャストたちが、1年に一度“ゲストとして”思う存分楽しめる夜があるのをご存じでしょうか。「サンクスデー」と呼ばれる、キャストによるキャストのための入園日があるのです。

 サンクスデーは、通常のパーク営業終了後に、普段上司である役職社員がキャストとして、準社員がゲストとして参加できる特別なイベント。ミッキーとフレンズたちも駆け付けて出迎えます。一般のゲストはキャストだけのステキな夜を、ねとらぼGirlSideがレポートします。

サンクスデー
サンクスデー 間もなく開園!

 「サンクスデー」は1992年、東京ディズニーランド開園8周年の年に「準社員感謝デー」として始まったイベント。閉園後のパークを貸し切り、上司たちが日頃の感謝の気持ちをキャストに伝える――というコンセプトからスタートし、現在も続いています。

 キャスト自身にとってもゲストとしてパークを訪れることで、ゲストの気持ちをあらためて考え、そして初心に戻る機会にもなっているといいます。東京ディズニーリゾートのキャストのホスピタリティの高さは、こういうところから生まれているのかもしれませんね。

サンクスデー グーフィーがエントランスへお出迎え

 年に1度のスペシャルナイトを、キャストは心待ちにしているのだそうです。普段働いているパークを満喫できるのはもちろん、定番の食べ歩きフードや各店舗に飾られた社員からのメッセージボード、思い出のBGMなど特別な夜にふさわしい演出が盛りだくさんです。

サンクスデー 普段表に出ない社員もボードとフラッグで盛り上げる

特別なTodayとスーベニアを全員にプレゼント

 その日のショーやイベントなどが書かれているパンフレット「Today」が、サンクスデーは限定仕様にチェンジ。サンクスデーのスペシャルコンテンツの案内やフードの案内が載っています。2019年のサンクスデーに来園したという記念になる貴重な冊子です。

 スーベニアも全員にプレゼントされます。2019年は光るスティック。ネームタグのようなヘッド、紐にはミッキーチャームがついていてかわいい! 光らせたい……でも折るのももったいない……!! そんな記念の一品です。

サンクスデー サンクスデー限定のTodayとサイリウムのスーベニア

あなたから「ハピネス!」を伝えよう

 Todayにはサンクスデーでハピネスを創造している社員へ贈るチケットが付属しています。日頃お世話になっている社員や来園中にホスピタリティを感じた社員へ手渡す仕組み。普段からオリエンタルランドでは、上司から準社員へ「その行動よかったよ」とカードを手渡す「ファイブスター・プログラム」という取り組みが行われていますが、言わば逆バージョン。贈る方ももらう方もうれしいやつでは……!

サンクスデー 贈ってうれしい、もらってうれしいハピネスなチケット
サンクスデー 社員と記念撮影も!

ハイタッチでおでむかえ

 入園すると、ミラコスタ通りで役員、社員がウェルカム・グリーティングを行っていました。役職の垣根なく笑顔でハイタッチ。オリエンタルランドの上西京一郎代表取締役社長兼COOも登場し、記念撮影に大人気でした。

サンクスデー カストーディアルの制服姿の上西社長は貴重

 ボードやフラッグでウェルカム! みんなとってもいい笑顔です。

サンクスデー おそろいのマスタードカラーのコートでグリーティング
サンクスデー ようこそサンクスデー! 社員もノリノリ!
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  2. /nl/articles/2201/27/news011.jpg 【漫画】「なんで腹立たないの?」 マナーが悪い人へのイライラが消える考え方に「おかげでスッとした」「見習いたい」の声
  3. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  4. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  5. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  6. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  8. /nl/articles/2112/10/news026.jpg 意地悪な継母との暮らしもムキムキだから大丈夫! 漫画“全て筋肉で解決するシンデレラ”が起承転結筋肉しかない
  9. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも
  10. /nl/articles/2201/27/news129.jpg 「電脳コイル」放送で縦横比のミス、BSフジが謝罪 1話から10話を再度放送へ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」