ニュース
» 2019年01月18日 19時30分 公開

筋肉ムキムキなオッサン冒険者は実は…… ギャップ萌え漫画に「オッサンがかわいすぎる」の声続出

その肉体は飾りでしかないと……!?

[たけしな竜美,ねとらぼ]

 ファンタジー世界の酒場で、女性冒険者が仲間を募ったところ、筋肉ムキムキのいかにも強そうな男性がやってきました。ところが彼の職業は、その見た目とは裏腹にヒーラー(回復役)だった……という漫画が話題を呼んでいます。


握力のないおじさん 見た目も名前も頼りがいがありそう、だけど……?

 漫画の作者は小賀ちさと(@oga_chisato)さん。Twitterやpixivなどにて精力的に漫画を公開しています。



 単身でのダンジョン攻略に失敗した女性冒険者が、再挑戦のため酒場で仲間を募ります。自分の腕前に対する自信を失った、と落ち込む彼女のもとに、募集を見たという冒険者がやってきます。

 マサムネという名の男性冒険者は、一見眼光は鋭くガタイもいい、いかにも百戦錬磨、という強そうなオッサン。しかし職業は何とヒーラー(回復役)。“人を殺められそうな筋肉”に、回復は「筋肉の超回復」的な意味なのかと疑う女性ですが、正真正銘、「HPやMPを回復するヒーラー」でした。オッサンの筋肉は倒れた仲間を運ぶなどしているうち、自然と鍛えられたものだそうですが、本人いわく「見掛け倒しの筋肉で戦闘には向いていない」とのこと。


握力のないおじさん 漫画

 オッサンへのツッコミに疲れて空腹になった女性。パンを食べるためにジャムのビンを開けようとするのですが、フタが固く締まっており開きません。ヒーラーでもビンのフタくらい開けられるだろうとオッサンに持ちかけ、オッサンも「うむ、それくらい問題ない」と快諾するのですが……。


握力のないおじさん 漫画 「任せろ」ドン 「ドンじゃねぇよ!」

 オッサンは「フタを温めると開けやすくなる」とビンを湯せんにかけ、筋力ではなく生活の知恵でフタを攻略しようとします。筋肉を使え、と突っ込まれると「握力があまりなくて……」と弁解。イライラした女性はオッサンからビンをぶん取って自力で開けます。


握力のないおじさん 漫画

 「こんな使えねぇオッサン、誰が雇うか」と悪態をつく女性でしたが、「おおっ、俺が開けられなかったビンを軽々と……! おぬしやるな!」と笑顔でオッサンに褒められると手のひらクルリ。「筋骨隆々なこいつに言われると、すごく強くなった気がしてくる……。失った自信を取り戻せるかもしれない、雇おう!」と決意するのでした。

 仲間となったふたりは「これからよろしく」と握手を交わすのですが、おじさんの握力は本当に弱かったようです。女性からしても「ふわっ」とした握手であったらしく、漫画は「握力マジで弱っ!!」というツッコミで終わります。


握力のないおじさん 漫画 さすがヒーラー、落ち込んでいた女性の気持ちを早速癒しています

 Twitter上では、いかにも強そうな風貌とムキムキの肉体を持ちながら、ビンのフタも開けられないほどに貧弱、というおじさんのギャップにやられてしまった方が多く見受けられました。漫画には「おじさんがすごくかわいい、尊すぎる」「続きが気になる」などの感想が数多く寄せられています。

 オッサンが不器用すぎて刀の鍛錬中にケガをしまくったという過去を語るおまけ漫画も併せて公開されております。こちらもぜひご覧ください。




画像提供:小賀ちさと(@oga_chisato)さん



たけしな竜美


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.