ニュース
» 2019年01月19日 09時30分 公開

親が結婚を決めた“仲の悪い許嫁”の漫画が最後にツンデレな展開 「続きが気になる」の声多数

この先どうなるのか気になる!

[林美由紀,ねとらぼ]

 望まぬ人と夫婦になることを約束させられた人は、いつの時代にもいるものでしょう。そんな結婚はもちろんうまくいく場合もあれば、どうしてもうまくいかないこともある。さて、この2人は!? ツンデレな許嫁を描いた漫画の続きが気になると話題です。


許嫁05 ふたりは許嫁

 親が決めた許嫁だけれど仲の悪い男女。一緒に食事をしていても話が弾まずイラっとすることも。ツンケンする女性を「本当にかっわいくねぇ女!」と言いつつも、男性は大量の誕生日プレゼントを渡します。彼は記念日には必ず大量のプレゼントをくれるのだそうです。


許嫁01 親が決めた許嫁と形だけのつまらない食事会!?


許嫁02 なぜか記念日にはプレゼントくれる許嫁

 親に言われて仲良くしようと形式的にプレゼントを贈ってくる相手に「虫酸が走る」と感じる彼女。もらったプレゼントを開けてみても、趣味に合わないものばかり。自分に興味がないのだろうと思っていると、その中で1つ好みのものが。思わず「これは好き…かも」と言うと、許嫁は「そのデザインが一番似合うと思ったんだ」と突然前のめり気味に。ちゃんと選んでたのね!

 寝不足になってまで悩んだ甲斐があった、と言いかけた許嫁の顔は真っ赤。自分たちは親が決めた許嫁でそこに愛はないはずなのに、とときめいた様子で戸惑う彼女。2人が今後どうなっていくのか気になります!


許嫁03 プレゼントちゃんと選んだんかい!


許嫁04 2人はこの後どうなっていくのでしょうか

 かなりの険悪な状態からの急激なデレ展開がたまりません。「尊い」「続きが見たい」などの声が寄せられています。

 作者の鉢谷くじら(@kujira_b)さんはTwitterでイラストや漫画などを公開しており、単行本『妖怪の嫁になりまして』を販売中です。

画像提供:鉢谷くじら(@kujira_b)さん

鉢谷くじらさんの書籍(Kindle Storeで配信中)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.