ニュース
» 2019年01月21日 09時00分 公開

「難問すぎる」 正解に見えるのに○じゃない算数の回答が反響呼ぶ

世紀の難問……。

[ねとらぼ]

 合っているように見えるのに、丸がつけられていない算数の回答が、「理由が難問すぎる」というTwitterで反響を呼んでいます。

 問題は点をつないで図形を書くものと、1cmのマス目に指定された大きさの図形を書くもの。問題通りに回答できているように見えますが、採点結果は三角やバツ。投稿したYukito Koike(@r_yukitok)さんによると、お姉さんが「これ丸じゃない理由教えて」と送ってきたものだそうです。

合ってるように見えるけど……(※線が消えているように見えるのは光の関係とのこと)

 「難問すぎわろた」とKoikeさんがTwitterに投稿すると、「線がはみ出している」「直角記号がない」と減点になった理由を推測するリプライや、理由がわからないというコメントが寄せられました。丸にならないのが納得できない、採点が厳しすぎるという声がある一方で、問題用紙に「技能」問題と書かれているため、図の正確さが求められているのでは、という意見も見られました。丸にしなかった理由をちゃんと書くべき、という指摘も。

 Koikeさんはその後先生に理由を聞いた結果も投稿しており、丸にしなかった理由は「線がずれているから」とのこと。「直角記号がない」という指摘に対しては、小学校2年生なので直角記号はまだ習っていないと補足しています。

 これに対しては、「許容範囲」「何が間違っているのかわからない」「ズレてない図形なんて不可能」「先生がおかしい」と納得がいかないという声が多く寄せられています。

画像提供:Yukito Koike(@r_yukitok)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.