ニュース
» 2019年01月20日 20時00分 公開

ダッフィーの“手芸グッズ”が初登場! ディズニーシー「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」のグッズ&フードは?(1/2 ページ)

心あたたまるダッフィー&フレンズの贈りもの。

[あかいけまい,ねとらぼ]

 1月11日から、東京ディズニーシーではダッフィー&フレンズのプログラム「ハート・ウォーミング・デイズ2019」を開催中です。2018年は“フレンズ同士でプレゼントを贈り合う”というストーリーでしたが、今年は“お洋服をプレゼントしてくれたミニーへ「大好きの気持ち」を伝えるために手作りプレゼントを準備するストーリーとなっています。

 ダッフィーたちの行動がかわいすぎてそれだけで心があたたまる……! ストーリーに沿った、プレゼントを手作りできる手芸グッズが登場。スーベニアやデコレーションなども紹介します。

ハート・ウォーミング・デイズ2019 ミニーへプレゼントするシーンのデコレーション
ハート・ウォーミング・デイズ2019 マグダックス・デパートメント店内にて

手作りできる“手芸グッズ”が登場

 チェックやレース、ボタンをみんなで縫い付けたクロスをプレゼントしたダッフィーたちにちなんで、お裁縫グッズが盛りだくさん。

ハート・ウォーミング・デイズ2019 手芸グッズがたくさん

 ダッフィー&フレンズのプリントがかわいいカットクロス(2000円)。約108x100ミリの布で絵柄はフレンズがみんなプリントされているパッチワーク柄と、ダッフィーとシェリーメイとハートが散りばめられた水色ベースの2種類です。織ネーム付きで、ハンドメイドしたものにポイントロゴとして使用できます。巾着やポーチやクッションなどなど、何を作ろうか悩ましい! 差し色や柄の布を足して大きなものを作るのもいいですし、そのままクロスとしてインテリアにもいいですね。

ハート・ウォーミング・デイズ2019 カットクロス各2000円
ハート・ウォーミング・デイズ2019

 お裁縫が苦手な人でも大丈夫なよう、くるみボタン、ボタン、ワッペン、リボンのついた手芸セット(3000円)も販売中。アクセサリーやキーホルダーなどにもアレンジできそうです。

ハート・ウォーミング・デイズ2019 手芸セット3000円

 フレンズたちの足跡がキャンディーになったキャンディ(1200円)は、ハート型のケースがかわいく、食べ終わっても小物入れにできます。手芸セットをしまうのにも良いかも!

ハート・ウォーミング・デイズ2019 キャンディ1200円

 

いろんな柄のパッチワークがかわいい

 ミニーがみんなに作ってくれたお洋服と同じデザインのコスチューム(セット4800円)もそれぞれ販売されています。チェックやドットのパッチワークのお洋服はそれぞれ個性的。

ハート・ウォーミング・デイズ2019 着用見本
ハート・ウォーミング・デイズ2019 ダッフィーとシェリーメイ
ハート・ウォーミング・デイズ2019 ジェラトーニとステラ・ルー コスチュームセット各4800円
ハート・ウォーミング・デイズ2019 ぬいぐるみバッジ 各2000円

 ポシェット(3400円)は、ダッフィーたちがハートを手にしたデザイン。約30センチ前後の大きさです(ステラ・ルーは約47センチ)。後ろには小さなポケットが付いています。ダッフィー&フレンズが好きだけど、毎回ぬいぐるみを持ち歩くには大きさが気になる……という人にぴったりです。筆者もそのタイプなのでありがたい〜!

ハート・ウォーミング・デイズ2019 ポシェット各3400円

 抱きまくら(6400円)は、ハートのまくらに寝そべるダッフィーとシェリーメイに見つめられちゃうようなデザインです。左右の腕にひとつずつ抱えれば、まるでかわいいモフモフに挟まれたような気分に。

ハート・ウォーミング・デイズ2019 抱きまくら 各6400円
ハート・ウォーミング・デイズ2019 両脇に抱えると見つめられたみたい!
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」