ニュース
» 2019年01月21日 07時30分 公開

大好きだった幼なじみのお姉ちゃんが先生に……男子高生と先生の微妙な関係を描いた漫画が甘酸っぱい

年上の幼なじみへの恋心の行方は?

[林美由紀,ねとらぼ]

 小さい頃一緒に遊んでくれた大好きだったお姉さんと、後に先生と生徒という形で再会したら……男子高校生と女性教師の微妙な距離感を描いた漫画がたまらないと話題です。


お姉ちゃんと男子高校生09 好きな人は年上の先生(幼なじみ)

 主人公の笹原君が小さい頃、よく遊んでくれた7歳年上の近所のお姉ちゃん。かわいくて優しい、大好きなお姉ちゃんでしたが、大学に進学してから交流が途絶えてしまいます。笹原君は入学した高校で、先生になったお姉ちゃんと再会するのですが……お姉ちゃんはツンツンしたまるで別人のような教師になっていたのでした。 

 ある日お姉ちゃん先生のお財布を拾った笹原君。家まで届けに行くと、お姉ちゃん先生の飼い猫にメロンメロンな姿を見てしまいました。見られていることに気付いて、急にキリッとするお姉ちゃん先生。しかし、もう遅い! 学校ではあんなにツンツンしているのにニャンコにはメロメロ。教科書通りのツンデレですね。


お姉ちゃんと男子高校生01 昔遊んでくれた優しいお姉ちゃんが厳しい学校の先生になっていた


お姉ちゃんと男子高校生02 ネコを吸うほど愛しているお姉ちゃん先生


お姉ちゃんと男子高校生03 笹原君、とてもいい子

 弱みを握られた気持ちになったお姉ちゃん先生、笹原君が弱みにつけ込んでよからぬことをするのではないか……と心配しますが、特にそんなそぶりは見られません。彼女の心配に気付いた笹原君の「先生の困った顔は見たいけど本気で嫌がる事はしないつもり」という優しい発言に、己の汚れを痛感するのでした。


お姉ちゃんと男子高校生04 笹原君のいい子さに己の汚れを知るお姉ちゃん先生

 またある日、お姉ちゃん先生は笹原君が女子に告白されて断っている場面を目撃します。好きでもない相手にモテても仕方がないという彼に、好きな子とつきあうようアドバイスする先生。しかし、笹原君は好きな人……7歳年上で幼なじみの教師と付き合えないから困っているのです。

 先生が自分の好意に気づいていないと思った笹原君、思い切って「オレと付き合ってよ」と告白します。答えは……「どこに?」。一見脈なしな返事に落胆する笹原君ですが、先生はさすがに彼の気持ちに気づいていてとぼけたようです。さて、これからどうなる!?


お姉ちゃんと男子高校生05 笹原君、告白される


お姉ちゃんと男子高校生06 すきじゃないやつにモテたってしょうがないし……言ってみたいセリフ


お姉ちゃんと男子高校生07 壁ドンからのキターーーーーーー


お姉ちゃんと男子高校生08 お姉ちゃん先生も笹原君の気持ちに気づいた!

 お姉ちゃん先生の「教師である」というヨロイによって、初めは笹原君の気持ちは伝わりませんでしたが、その後ついに思いが届きました! この後、どうなっていくのかが気になる〜! 読者からは「かわいすぎる」「尊い」など萌えたぎる感想が寄せられています。

 作者は、イラストレーターの西沢5ミリ(@wanwangomigomi)さん。Twitterでイラストや漫画などを公開しています。

画像提供:西沢5ミリ(@wanwangomigomi)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. /nl/articles/2106/14/news048.jpg 大好きなお父さんが帰宅すると、猫が駆け寄って…… 寄り添って甘える猫ちゃんのお出迎えがうらやましい
  3. /nl/articles/2106/14/news051.jpg 日本マクドナルド50周年で歴代人気バーガー3種が復活! 「ジューシーチキン 赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」
  4. /nl/articles/2106/15/news015.jpg 留守番中の愛犬を、ペットカメラで見てみたら…… ヨガをしながらこちらをチラッと見るワンコに飼い主驚き
  5. /nl/articles/2106/14/news129.jpg 【そんなことある?】最強の研究会で飛び出した「素人質問で恐縮ですが〜」を上回る恐怖のパワーワード 「その理論をつくったのは私なのですが〜」
  6. /nl/articles/2106/14/news117.jpg 上原浩治の容姿に言及したコラム記事 批判受け掲載元が一部削除、謝罪へ
  7. /nl/articles/2106/13/news025.jpg アントニオ猪木、腸の病気で再入院も“闘魂”消えず 「本当に強い人」「復活劇の始まり」と不屈の姿に反響
  8. /nl/articles/2106/15/news035.jpg イスラム教のお宅で作法を知らずにお祈りを…… 「宗教より気持ち」と受け入れてくれた漫画に心が温かくなる
  9. /nl/articles/2106/14/news020.jpg ニワトリ「コケェー!!」子猫「ギャーッ!!」 強気で追いかけまわすニワトリと子猫の関係性が面白い
  10. /nl/articles/2106/14/news128.jpg いま劇場でもっとも輝いている“衝撃作” 「劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト」レヴュー

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10