ニュース
» 2019年01月21日 20時24分 公開

三浦翔平起用のティラミス専門店「HERO'S」を巡り物議 人気店「ティラミスヒーロー」とコンセプトが酷似?

既存のシンガポール発のティラミス専門店とコンセプトが似ていることから混同を招くとネットで物議に。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 国内のティラミス専門店「HERO'S」は1月21日、シンガポール発の既存チェーン「ティラミスヒーロー」との類似が指摘されている件を受け、公式サイトで見解を発表した。同社では「ティラミスヒーロー」やキャラクターの商号・ロゴを取得していることを説明し、「他社のティラミスに関する商品とは関係ありませんので、他社の商品と混同されませんようお気をつけ下さい」と注意を呼び掛けた。

ティラミスヒーロー ティラミス HERO'S 「HERO'S」公式サイト

 騒動の発端は、「ティラミスヒーロー」の公式サイトが発表した「お知らせ」文だった。

 同店は2012年8月に「The Tiramisu Hero」の名前でシンガポールで創業したティラミス店で、2013年8月から日本でも「ティラミスヒーロー」の名前で販売を開始していた。世界一おいしいティラミスをつくる事に命をささげる猫が「世界にティラミスを届けるヒーロー」となって瓶入りティラミスを販売する、というブランドコンセプトになっており、瓶にはヒーローとなった猫のイラストが描かれている。ユーモアのあるスイーツとして、2014年からは日本の百貨店やJR駅構内などで取引販売を開始するなど、販路を広げつつあった。

ティラミスヒーロー ティラミス HERO'S 「ティラミスヒーロー」日本版の旧公式サイト

ティラミスヒーロー ティラミス HERO'S 現在新サイトで販売している瓶入りティラミス

 しかし2018年12月末に公式サイトで、「私達のオリジナルブランドロゴがコピーされ、只今日本で使用できなくなってしまいました。私達が大好きな日本でこのような事が起きた事を大変残念に思っています」と声明文を掲載。代わりに今後日本では「ティラミスヒーロー」の名前やブランドは使わず、「アントニオヒーロー」と「ティラミススター」、2つの商品名で展開することを告知した。

ティラミスヒーロー ティラミス HERO'S ティラミスヒーローから変更を余儀なくされて生まれた、ティラミススター

 さらに「ティラミスヒーロー」の名称を使ったフランチャイズや代理店の募集がネットで出ており、「ティラミスヒーロー」のシンガポール本店と日本支店とは一切関係がないこと、同社では同様の募集も一切行っていない、と呼び掛けた。

ティラミスヒーロー ティラミス HERO'S 旧サイトでの文章

 この“オリジナルブランドロゴをコピーした”“「ティラミスヒーロー」の名称で募集した”店として、ネットで疑惑が広がったのが、1月20日に東京・表参道へ1号店をオープンしたばかりのティラミス専門店「HERO'S」だった。


 同店は猫をモチーフにした8匹のヒーローが「ティラミスを通して、世界をちょっとだけ、幸せにする」というコンセプトで、それぞれ担当のヒーローが描かれた8種類の瓶入りティラミスを販売。イメージキャラに俳優・モデルの三浦翔平さんを起用し、公式サイトにも大きく掲げている。運営会社は店舗と同名の「HERO'S」で、2018年8月設立。

 「ティラミスヒーロー」のお知らせと、両店のコンセプトの類似性から、ネットでは「海外のブランドを、国内企業が商標登録などを法的処理を完遂しながら丸パクリしたケースではないか」と疑う声が続出。またInstagramでハッシュタグ「#ティラミスヒーロー」で検索するとHERO'Sの商品をもったモデルの投稿写真が出てくるという指摘もあがり、「志が低い」「混同するからやめて」と批判の声が相次いだ。

 Twitterアカウント・まことぴ(@makotopic)さんが投稿した、「シンガポール発祥のティラミス専門店の商品コンセプトや名前、キャラの使用法までまるっとパクり、タレントを起用して大々的にローンチした日本の店、おそらく日本国内での商標登録等、元祖の店を法的に封じ込めたうえでの出店だろうけど、こういう志の低いやり口はガンガン晒していきたい」というツイートは、1日で4万回以上リツイートされるなど注目を集めている。

 これを受け、HERO'Sは公式サイトに「HERO’Sの出店に関して」と題した、次の説明文を公開した。

 「弊社『HERO’S』には『TOTTI』『EMILY』『SWITCH』他、8人のHEROがおり、多彩なキャラクターと本物のティラミスの味わいを特徴に、『ティラミスヒーロー』やキャラクターの商号・ロゴを取得して展開を進めております。今後の追加情報をお楽しみにして下さい! なお、他社のティラミスに関する商品とは関係ありませんので、他社の商品と混同されませんようお気をつけ下さい。今後とも、皆さまのご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」


 21日16時30分ごろにねとらぼ編集部から詳細の取材を申し込んだところ、「現在、問い合わせが殺到しており広報担当が対応できないため、質問をメールで送ってください」と回答。現在質問文を送っている。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/24/news131.jpg 「マジでかわいい!」「試合で見れない表情」 石川佳純、メイクアップしたショットに大反響
  2. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  3. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  4. /nl/articles/2109/24/news037.jpg 道路にうずくまっていた子猫を保護→2日後…… モフモフな抱っこ紐から顔を出す姿がたまらなくいとおしい
  5. /nl/articles/2009/13/news017.jpg 「ちょ、おまわりさんオレ達よりヤバいのおるやん!」 夜のコンビニに世紀末魔改造ミニカーが襲来、みんなびっくり仰天
  6. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  7. /nl/articles/2009/28/news112.jpg 「お姫様みたい」「モデルやん」 池江璃花子、成人式の前撮りでティアラ&深紅のドレス 振袖姿は「当日までのお楽しみ」
  8. /nl/articles/2109/22/news156.jpg 『らんま1/2』の「あかねの髪形変更」というイベントが割り込み展開のはずなのに自然な流れ過ぎてすごいという話
  9. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  10. /nl/articles/1907/02/news082.jpg 「美しすぎてクラクラ」「健康的な美ボディー」 吉田沙保里、下着モデル初挑戦の“最強の1枚”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」