ニュース
» 2019年01月22日 09時30分 公開

「ボンネットを開けて確認しないと防げない」 猫バンバンした車のエンジンルームに隠れていた猫たちが発見される

乗車前にはボンネットも開けてしっかり確認しましょう!

[ウグイラン,ねとらぼ]

 冬の乗車前には猫バンバン。昨今では常識になりつつある猫バンバンですが、バンバンが通用していない猫ちゃんたちが目撃され、ドライバーたちは頭を悩ませています。


 Twitterに状況写真を投稿したぽん(@LoliSo1839)さんも、日ごろから猫バンバンを欠かさないドライバーの一人。しかしバンバンした後のボンネットを開けてみると……い、いるーっ! バンバンしたにもかかわらず、ぽんさんの愛車の中にみっちりぎゅうぎゅうのネコ団子が入っていました!

猫バンバン いる! めちゃめちゃこちらの様子をうかがっています

猫バンバン 兄弟猫のようにも見えます。逃げずにみんなで身を守っていました

 仲間同士で息をひそめて、猫バンバンの音が過ぎ去るのを待っていたようです。このときのボンネットには4匹もの猫が隠れていたとのこと。このまま発進していたらどうなっていたことやら。

猫バンバン ぎゅーっと縮こまって隠れています。気づいてよかった……!

 猫たちは猫バンバンをされても正確な意図が察せないので、逃げ出さず隠れ続ける猫もいるそうです。ボンネットを開け、エンジンルームを一度確認した方が親切! 事情をわかっている人間側で、なるべく配慮してあげたいですね。



 朝は忙しいものですが、猫のためにも愛車のためにも、猫バンバン後のボンネット点検をよろしくお願いします。

画像提供:ぽん(@LoliSo1839)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.