ニュース
» 2019年01月23日 20時00分 公開

好きな人に告白されたのに「ごめん」からのー…… ある男女の告白シーンを描いた漫画に「予想外」「勝者はどっちだ」

エンドレス告白。

[林真由美,ねとらぼ]

 好きな女子に告白されたのに、男子が冷静に断る理由とは? ふたりの思惑が交差する告白シーンを描いた漫画が、まさかのオチでした。


自分から告白したい04 告白はドキドキする

 学生らしき男女。女の子が顔を真っ赤にしながら「好きです! 付き合ってください…っ」と男の子に告白するも「ごめん。それには応えられない……」と断られてしまいます。

 すると、今度は男の子から女の子の手を取り「好きです! …俺と付き合ってください…!」と逆告白。女の子がビックリすると「やっぱり告白は俺からしたくてさ…」と、一度振ってでも自分から言いたかったスタイル!


自分から告白したい01 告白したのに振られてしまう女の子


自分から告白したい02 自分から告白したかったと逆告白する男の子

 すると女の子は突然スンッとした顔つきになり男の子の手を振り払いながら「ごめんなさい。私も自分から告白したい派なの」と言い放ちます。そして、お互いにこのこだわりを譲らず、「いや俺が」「いや私が」と20分も告白の攻防戦が続くのでした。


自分から告白したい03 2人ともか……

 せっかく両思いなのに「告白は自分から」というこだわりを持つ2人は、なんだか付き合うのに時間がかかりそう。男の子からの逆告白はそういうことかーと思いましたが、最後は「お、お前もか……」と思わずツッコミを入れてしまうほど、オチが秀逸。この漫画を読んだ読者からは「結局どうなった?」「最後は予想できない」などコメントが集まっています。

 作者は、立葵(@hiyokobeya)さん。以前ご紹介したパパと娘とそのボーイフレンドの絶妙な関係を描いた「まりちゃんのパパ」シリーズをはじめとして、クスッとしたりほっこりできる男女の恋愛や人間関係などを中心にTwitterで漫画などを公開しています。

画像提供:立葵(@hiyokobeya)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.