ニュース
» 2019年01月24日 07時30分 公開

「陰キャ」と「陽キャ」生徒への対応がまったく違う中学校教師の理不尽 思い出を描いた漫画に共感の声

水玉がダメ……だと?

[林美由紀,ねとらぼ]

 先生も人間なので、虫の居所が悪い日もあるでしょうし、人の好き嫌いもあると思うのですが、誰がどう見ても理不尽な対応や贔屓(ひいき)をしてしまうと、多感な子どもたちの心に忘れられない負の記憶として刻まれてしまうこともあるのではないでしょうか。そんなモヤっとする思い出を描いた漫画に共感が集まっています。


理不尽な中学教師05 突然の抜き打ち筆箱チェック

 作者のリリノスケ(@ririrutoitoi102)さんが中学生だった頃、クラスで筆箱の抜き打ちチェックが行われることになり、生徒たちが筆箱を持って教師の前で整列をはじめました。

 リリノスケさんの前に並んでいたおとなしい女の子が教師の前で筆箱の中身を出すと、シャーペンや消しゴム、定規など必要なものしか入っておらず、真面目だなぁと感心したのだそうです。ところが教師は「何? こののりは?」と、何の変哲もないスティックのりを取り上げ、女の子に詰め寄ります。目がこわい。


理不尽な中学教師01


理不尽な中学教師02 おとなしい女の子の筆箱の中は真面目

 おまけに教師は「どう思う?」と、リリノスケさんに意見を求めてきました。教師の問いかけに、正直に「かわいい み、水玉ですね…」と答えると、教師は不服そうな表情を浮かべた後で、「はしたない柄だと思うなぁ 明日から無地の持ってきなさい」と女の子に言い渡しました。厳しい……。

 ところが明らかに学校に持ってきてはいけないプリクラを持っていた別の女子に対しては「こらぁ〜気をつけなよ」という一言だけ。

 「つい持ってきちゃって」と明るく謝る“陽キャ”にはほとんどおとがめがなく、おとなしい性格の“陰キャ”には厳しくあたるこの理不尽に、リリノスケさんも「(はァ??)」と、内心やってられない気持ちになったことを記しています。


理不尽な中学教師03 水玉がダメ……だと?


理不尽な中学教師04 陽キャ女子おとがめなし!

 この漫画を読んだ読者からは「こんな教師いた」「筆箱の抜き打ちとか初めて聞いた」「水玉がだめなの?」と、理不尽さに同意する意見が多く見られました。こういう経験って、遭遇するとなかなか忘れられないですよね……。

 作者のリリノスケ(@ririrutoitoi102)さんは現役高校生。Twitterでイラストや創作漫画などを公開しています。

画像提供:リリノスケ(@ririrutoitoi102)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ