ニュース
» 2019年01月26日 15時37分 公開

「怒りで我を忘れている!」 タオルケットだけで王蟲を再現した女の子に「天才」の声集まる

こんなかわいくて立派な王蟲が生まれていたなんて……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 タオルケットを使って「風の谷のナウシカ」の王蟲を再現した女の子が、その表現力とかわいさで15万いいねを超える人気です。ほとんど手しか見えてないのにすごい怒りを感じる……!



 ツイートで「今のところ育て方は正しかったようです」とその姿を投稿したのは、お父さんの桃尾俊明(@momoo_t)さん。娘さんはタオルケットをかぶり、すき間から手を出して「オーム」と発声したそうですが、この天才的な発想は親御さんによる英才教育の賜物だったようです。指で表現された前あしが絶妙なリアルさ!


タオルケット 王蟲 オーム 再現 娘 タオルケットだけで王蟲を再現してしまうとは……!(画像提供:@momoo_tさん)

 Twitterではその発想に「天才」「笑った」と称賛の声が寄せられたほか、赤い水玉模様のタオルケットをチョイスする最高のセンスに「いけない! 怒りで我を忘れている!」「出てきちゃダメッ!」「鎮めなきゃ!」など、ナウシカのセリフのようなコメントも多く寄せられ話題に。子どものころに戻って「風の谷のナウシカ」ごっこやりたくなってきた……。

 ちなみにコメントの中には「小学生のころにやっていたのを思い出した」「めっちゃやってた」「自分も小さいころにやりました」といった声もちらほらあり、改めて子どもの発想ってスゴイと感じる投稿にもなっています。


タオルケット 王蟲 オーム 再現 娘 後ろに引くと走る「王蟲」のホビー (C) Studio Ghibli(Amazon.co.jpより)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.