ニュース
» 2019年01月26日 18時12分 公開

パクツイ防止? Twitterが「元のツイート作成者」機能をテスト中 どういう機能か聞いてみた

パクツイ防止が目的というわけではないようです。

[ねとらぼ]

 Twitterが1月24日ごろから、「元のツイート作成者(Original Tweeter)」というラベルをテストしているようです。日本でも「なに? いつから?」「パクツイ防止?」などと話題になっていますが、どのような機能なのかTwitter広報に聞いてみたところ、“パクツイ防止”とはちょっと違うようです。





元のツイート作成者 話題になっているラベル

 特定の状況で、アカウント名と本文の間に「元のツイート作成者」というグレーのラベルが挿入されるというもの。現在は一部のユーザーの環境でしか表示されておらず、まだ正式実装されたわけではないようです。

 Twitter広報によると、「こちらは先週からテストを始めた機能になります。大勢の人が会話に参加した際に、一目で誰がその元ツイートを投稿したのか分かるように、このようなラベルを現在テストしております」とのこと。どうやら一部でうわさされているような“パクツイ防止”というわけではなく、会話ツリーが込み入っている場合に、元の投稿者が誰なのかひと目で分かるラベル――くらいの意味合いのようです。


元のツイート作成者 ラベルが実装された場合のイメージ

 テストを実施している背景については、「Twitterのミッションである『会話』を促進、最大化していくため、会話そのものに対して文脈を追加できるように現在模索しております」とのこと。テストの範囲や、正式実装の予定などについては不明ですが、実装されれば会話のやりとりが今より分かりやすくなるほか、一時流行した「本人になりすまして宣伝ツイートをリプライでぶら下げる」スパムなども見分けやすくなりそうです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響