ニュース
» 2019年01月27日 15時25分 公開

ペットボトルの紅茶があっという間に凍った! 過冷却現象の動画に注目集まる

なにこれすごい。

[ねとらぼ]

 紅茶があっという間に氷になってしまう動画がTwitterで注目を集めています。これが試される大地の冬……!

 動画は「北海道の冬ってこんなもん」というコメントともに、Twitterユーザーのそーいちろ(@devilsssm)さんが投稿。中身が液状になっているペットボトルの紅茶を振ると、あっという間に白っぽく濁って凍ってしまいます。なにこれすごい。

 これは「過冷却」(液体が凝固しないで凝固点より低い温度まで冷却された状態)によるもの。例えば水をゆっくり均一に冷やすと、0度以下になっても凍らないことがあり、この状態を過冷却といいます。過冷却状態の水に衝撃を与えるなどすると一瞬で凍ります。そーいちろさんによると、ペットボトルは一晩車内に置いていたもので、朝の車の温度計はおよそマイナス11度だったといいます。

 動画には「すごい」「幻想的」「やってみたい」「北海道ってこんなに寒いんですね」といった声が。ネットでは家庭でできる過冷却の実験の方法も見つけられますよ(参考リンク1参考リンク2)。

画像提供:そーいちろ(@devilsssm)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.