ニュース
» 2019年01月28日 18時20分 公開

Chromeがメモリを“食い続ける様子”の擬人化動画が人気 見た後にタスクマネージャーを開いてみよう

Chrome「うおおぉぉバリバリムシャムシャ」

[コンタケ,ねとらぼ]

 米国のPCパーツ・周辺機器メーカーCORSAIR(コルセア)がTwitterで公開した、Chrome(Webブラウザ)がRAM(メモリ)を食い続ける様子を擬人化した動画が人気です。「いやいやそこまでじゃないでしょハハハ」と思いながらタスクマネージャーを開いたら、Chromeだけで3GBほど消費していてやや顔が引きつりました。



 皿の上に盛られた、4枚ほどのクッキー。これがメモリを表している様子。すると横からChrome(のアイコンが描かれたTシャツを着た男性)が現れ、メモリを1枚食べ始めました。


chrome メモリ 消費 擬人化 CORSAIR CookieですがRAMです(以下画像はCORSAIRから)


chrome メモリ 消費 擬人化 CORSAIR Chromeが起動しました


chrome メモリ 消費 擬人化 CORSAIR メモリを消費していきます

 最初は普通に食べていたのですが、だんだんと異変が。とても飲み込みきれないほどの勢いで口の中に押し込み始めます。そこに横から現れたのは、画像編集アプリのフォトショップ(のアイコンが描かれたTシャツを着た男性)。Chromeを尻目に、皿の上のメモリを1枚食べ始めます。その横で、Chromeは鬼のような形相でどんどん口の中にメモリを押し込みます。クッキーの破片がボロボロとこぼれまくり。


chrome メモリ 消費 擬人化 CORSAIR なんだか様子が……?


chrome メモリ 消費 擬人化 CORSAIR メモリの消費量が多いことでおなじみのフォトショップが登場


chrome メモリ 消費 擬人化 CORSAIR メモリをムシャムシャ

 そしてフォトショップが2枚めのメモリに手を伸ばした瞬間、その手を払って画面外へ押し出すChrome! 残りのメモリも無理やり口の中に力で押し込んでいく! あかん暴走しとるぅっ!! と思った次の瞬間、「『Error』This program is not responding」。動いたと思ったらChromeは雄叫びを上げ、最後は青い画面にメッセージエラーが表示される通称「ブルースクリーン」に。Oh……。


chrome メモリ 消費 擬人化 CORSAIR 「作業のためにもう一枚……」「バシィッ!」


chrome メモリ 消費 擬人化 CORSAIR 画面外に追い出してしまいました


chrome メモリ 消費 擬人化 CORSAIR 凄まじい勢いで口の中へ


chrome メモリ 消費 擬人化 CORSAIR あっ


chrome メモリ 消費 擬人化 CORSAIR 動いた


chrome メモリ 消費 擬人化 CORSAIR ああっ!!

 あんまりな感じもする動画ですが、公開から4日ほどで5万リツイートに10万「いいね」されるほどの人気に。リプライ欄などでは、Chromeがメモリを3GB異常消費しているような画像が貼られていたりと、多くの同意を集めているようです。皆さんのPCのChromeは、どんな様子でしょうか。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.