ニュース
» 2019年01月29日 18時00分 公開

家族を見守る“ちっちゃいお母さん” 赤ちゃん猫のお世話をする子猫の姿に心があたたまる

保護された5匹の赤ちゃん猫の“臨時ママ”になった子猫ちゃんです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 まだ小さい子猫が、保護された赤ちゃん猫のお世話をする光景にほっこりします



 さまざまな出会いから保護した愛猫たちや、その愛猫たちから生まれた子猫と暮らす歳(@raden108s)さん(関連記事)。先日、捨てられたと思われる生後間もない5匹の赤ちゃん猫を見つけた歳さんは、お家で保護することにしました。



 その後すぐ、かかりつけの病院で診てもらい、健康な状態だとわかってホッと一安心。保護団体への連絡も済ませつつ、現在は獣医師さんのサポートのもと、大事な時期を歳さんがお世話しています。

 そんな日々がスタートしてから6日目。ふかふかな箱の中で眠る赤ちゃん猫たちの側に、彼らを見守るように寄り添う“ちっちゃいお母さん”となった子猫ちゃんが。まだ小さい彼女ですが、その姿は大切な家族を思う子猫ママといった感じで、たまらず温かい気持ちになります。同時に赤ちゃんと並んだ子猫ちゃんを見て、その成長ぶりを再確認できます。


子猫 赤ちゃん猫 世話 ちっちゃいお母さん 子猫ママ 保護 赤ちゃん猫保護から6日目に目撃された、子猫が“ちっちゃいお母さん”となった姿

 5匹の保護から7日目には全員の目が開いて、さらによく動くように。今のところ、みんな元気とのことです。赤ちゃん猫ちゃん、このまますくすくと育ってね……!



 ちなみに今回、臨時のお母さんになった子猫は、歳さんの愛猫・トキ(ときまろ)さんから2018年11月に生まれた子猫のうちの1匹。ツイートでは姉妹2匹でハグするように寝るかわいい姿や、パパ猫・ママ猫と並ぶような仲良しショットなどが公開されており、幸せな日常が見られます。



画像提供:歳(@raden108s)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.