ニュース
» 2019年01月30日 12時32分 公開

顔写真1枚でAIがパーソナルカラー判定 ヴィセの「パソカラ」スタート

AIが似合う色を教えてくれる!

[ねとらぼ]

 コーセーのコスメブランド「Visée(ヴィセ)」は1月30日、AIを活用した日本初のパーソナルカラー判定サービス「パソカラ」の提供を開始しました。スマートフォンから顔写真1枚を読み込むと、肌や瞳の色などの特徴に基づいてパーソナルカラーを判定します。

パソカラ ヴィセがAI活用のパーソナルカラー判定サービスをスタート

 パーソナルカラーとは、一人一人違う「似合う色」の傾向。イエローベース(春、秋)とブルーベース(夏、冬)の大きく4タイプに分けて判定するものが多いです。コスメや服選びの基準や参考になることから、女性を中心に支持が広がっています。

パソカラ パーソナルカラーとは?
パソカラ 似合う色味の違い
パソカラ 需要が高まっている

 パソカラはヴィセの誕生25周年を記念した企画のひとつで、コーセーによるとAIを活用した色判定サービスをコスメブランドが提供するのは初。開発はデジタルガレージとStyle Worksです。

 顔写真をAIが読み込み、パーソナルカラー(春夏秋冬の4タイプから1つ)の判定と、パーソナルカラーに合った色味のヴィセ商品の提案が表示されます。サービス開始時点では、2月16日発売の新商品と既存商品からサジェスト。「日ごろから『ヴィセ』のアイテムをお使いいただいている方にはより自分に似合う色を、初めて手に取る方には診断結果をひとつの基準として商品をお選びいただけます」といいます。

パソカラ 顔写真を読み込むと
パソカラ 診断(4タイプ)と似合うコスメが判定されます

 ちなみに筆者はパーソナルカラー診断済み。パソカラでも試してみると、診断と同じ結果(ブルベ冬)が出ました。ただし色味の違う他の写真を読み込んでみると、時には夏が出ることもありました。パソカラでパーソナルカラー初診断のユーザーは、何枚か違う写真を読み込んでみるとより近い結果が出るかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた