ニュース
» 2019年01月30日 14時49分 公開

「Fate/stay night」が15周年 1月30日19時より秋葉原UDXビジョンにてメッセージムービー上映 注意喚起も

15周年をお祝いするファンの声が多く届いています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 人気のFateシリーズの原点であるPCゲーム「Fate/stay night」が、本日1月30日で15周年を迎えます。それを記念して同日19時から秋葉原UDXビジョンにて、メッセージムービーが上映されることがTYPE-MOONより発表されました



 TYPE-MOONは公式Twitter(@TMitterOfficial)で「皆様に支えられ本日15年目を迎えることができました」と感謝の言葉とともに報告し、メッセージムービーの上映を発表。同時に観覧に来る方に向け、「開催時は混乱する可能性がございますので、現場スタッフの指示に従っていただきますようお願いいたします」とし、また秋葉原UDXへの直接の問い合わせは控えるようにと注意喚起しています。





 「Fate/stay night」は、2004年1月30日にPC向けのノベルゲームとして発売。その後2006年(スタジオディーン版)、2014年(ufotable版)とアニメ化され、現在も全3章の劇場アニメ最新作「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」の第2章「lost butterfly」が上映され話題になるなど、今なお高い人気を誇る作品です。

 今回の15周年&メッセージムービーの発表ツイートはTwitterで話題になっており、ファンからは「おめでとうございます」とお祝いの声や発売した当時を思い出して懐かしむ声などが寄せられ、またメッセージムービーの内容を楽しみにする声も上がっています。


Fate/stay night 15周年 秋葉原UDXビジョン メッセージムービー 上映 注意喚起 TYPE-MOONの商業デビュー作品である「Fate/stay night」(TYPE-MOON公式サイト/ゲーム一覧ページより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.