ニュース
» 2019年01月31日 15時00分 公開

寒い冬にはワンコがカイロ 季節で変わるワンコとひざの関係性を描いた漫画に共感

季節や年齢によって関係性に変化があるようです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 飼い主さんのひざの上でくつろぐワンちゃんの様子がTwitterで紹介されています



 パグのめーちゃんは12歳のオス犬。冬になると飼い主さんのひざの上に登ってきます。めーちゃんの上からひざ掛けを乗せる飼い主さん。一人と1匹のあたたかい時間が流れます。


パグのめーちゃん 飼い主さんのひざの上でくつろぐめーちゃん

 飼い主さんが横を向くと、ガラスに映っためーちゃんの姿が。だらーんと脱力したポーズから、リラックスしているのが伝わってきます。


パグのめーちゃん リラックスするめーちゃん かわいい

 ある日、おひざの上に乗りたいと甘えてきためーちゃん。しばらくするとモゾモゾと動きだします。どうやら飼い主さんにくっついているのが暑かったみたい。春はすぐそこまで来ています。


パグのめーちゃん 春先のおひざはちょっと暑いみたい

 この様子を紹介してくれたのは『パグまんが めー語』などの著書がある漫画家・よしこ(めー語)さん(@menglish222)。リプライ欄には「かわいい」「うちの子はひざが嫌みたいです」「離れていくのは暑かったからだと気付きました」といったコメントが寄せられています。

 ツイートによると、めーちゃんは以前は寒いときにひざに乗ってきましたが、最近は自由に寝ているとのこと。シニアになって飼い主さんとの関わり方が変わってきたのかもしれません。

 よしこさんのTwitterでは他にもめーちゃんについて描いた漫画を公開中。愛らしいリアルめーちゃんの写真も見ることができます。





画像提供:よしこ(めー語)(@menglish222)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.