ニュース
» 2019年02月02日 10時45分 公開

「イモ感すごい」「今までになかった食感」 HIKAKIN絶賛で絶滅寸前“ヒカキンポテト”を食べてみた

本当においしいのか、実際に食べてみました。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 人気YouTuberのHIKAKINさんが動画で絶賛し、たちまち品薄状態になった、セブン-イレブンのナチュラルポテト うましお味(通称ヒカキンポテト)。メルカリでは今も定価の数倍という価格で取引されている同製品ですが(関連記事)、編集部全員で3日がかりで探したところ、ようやく1つだけ売っているのを見つけたため、実際に食べてみました。



 「ナチュラルポテト うましお味」は、セブンイレブンのプライベートブランド「セブンプレミアム」から発売されたスナック菓子の1つで、現在は東京・神奈川・千葉限定で販売中。商品説明によれば、「ヨーロッパ産ポテトを皮付きのままカットし、素材のおいしさを引き出す減圧フライ製法でサクッとした食感に仕上げました」とのことです。ちなみに42グラムで税込み127円と、容量はやや少なめ。


ヒカキンポテト これを探すのにどれだけ苦労したか……!

 形は三日月型にカットされた皮付きフライドポテトそのまま。口に入れるとザクッ、ザクッという歯ごたえがあり、それからワンテンポ遅れて、閉じ込められていたじゃがいもの味と香りが口の中に広がります。最初はスナック菓子だったのが、かめばかむほど口の中でじゃがいもに変わっていくイメージ。最終的にはじゃがいも“そのもの”を食べていような感覚になります。これは確かにおいしいわ!


ヒカキンポテト 見た目は三日月型にカットしたフライドポテトそのまま

 上記は筆者の感想ですが、せっかくなので他の編集部員にも食べてもらったところ、こんな感じの感想でした。

  • イモ感が強い
  • じゃがいもの風味がすごく感じられる
  • スナック菓子なのに繊維感があってイモっぽい
  • 噛んでるとだんだんイモの味がしてくるあたり、カルビーの「堅あげポテト」に近いかもしれない。でもザクザク感はこっちの方が好き
  • じゃがりこやスティックポテトに似てる。でも、ここまでイモの繊維のシャリシャリ感を閉じ込めたようなスナック菓子はなかったと思う
  • 酒飲みはおいしいってなるやつ
  • 味もシンプルで酒のつまみによさそう

 ――総合すると、やはり「イモ感が強い」という感想が多数。おいしいかまずいかで言えば、圧倒的に「おいしい」という声が多数派でした。特に“酒のつまみによさそう”と、酒飲み勢からも好評だったのが印象的でした。


ヒカキンポテトヒカキンポテト 青柳「これは確かにおいしい」

ヒカキンポテトヒカキンポテト 黒木「酒のつまみによさそう」

 今もHIKAKIN効果でほぼ絶滅寸前状態が続いている“ヒカキンポテト”。いつになったら普通に買えるようになるかは不明ですが、一度食べてみる価値はありそうです。





Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.