ニュース
» 2019年02月02日 14時36分 公開

あの「ピクサーのロゴムービー」を高校生が再現 「こんな青春、絶対楽しい」と大絶賛

X役のポーズも、見れば見るほどじわじわくる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ピクサー作品で流れる、「PIXAR」のロゴに電気スタンドが入り込むムービーを、ある男子高校生5人組が形態模写で再現しました。5文字のアルファベットを、各自が精一杯身体で表現する様子はじわじわくることうけあい。



PIXAR ほら、「X」役のポーズだけでもう面白い

 Twitterユーザーの、うた(@utaaaa1213)さんが友人と一緒に挑戦。最初はP・X・A・Rを4人で、Iをゴミ箱で表現しています。4人のポーズだけで笑いをとれそうなところに、電気スタンド役が登場。ランプシェードに見立てた洗面器を顔に当てつつ、両足跳びで横切ります。


PIXAR 声帯模写も上手な電気スタンド役

 電気スタンド役は芸達者で、鳴き声のような電子音まで口まねで再現。ゴミ箱のIに注目すると、高くジャンプして器用に入り込み、元ネタの「Iを踏み潰すシーン」を表現して見せました。そして、キョロキョロしてからカメラ側を向くと、おなじみのロゴが完成です。


PIXAR Iを見つけて……

PIXAR ピョ〜ン

PIXAR 器用にシュポッ

PIXAR いつものアレが完成!

 「手法は地味なのに再現度が高すぎる」「こんな青春、絶対楽しい」とツイートは好評で、海外ユーザーからも「funny」「LMAO(大爆笑)」と絶賛されました。電気スタンド役の演技力もさることながら、「X」担当のポーズがツボに入った人も多く、人気を集めています。


画像提供:うた(@utaaaa1213)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.