ニュース
» 2019年02月03日 17時00分 公開

迷子犬をみつけたときのお話がほっこりする エッセイ漫画に「癒された」「勉強になりました」の声

かわいいワンちゃんと優しさに癒されるお話です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 お正月に迷子犬をみつけたときの話を描いたエッセイ漫画が、じんわりと温かい気持ちになるステキなお話です。


迷子犬 みつけた エッセイ 漫画 連絡先 ドッグタグ 迷子犬に出会ったある日のお話


 作者の南條沙歩(@south_jyooo)さんが近所を散歩中に見つけたのは、単独でテテテッと歩いている小型のワンちゃん。辺りに飼い主らしき人は見当たらず、リードなしで散歩するおじいさんの犬という可能性も考えつつ、車も走る場所で危ないため、どうしたものかと悩みます。


迷子犬 みつけた エッセイ 漫画 連絡先 ドッグタグ 単独で歩くワンちゃんを発見!

迷子犬 みつけた エッセイ 漫画 連絡先 ドッグタグ 南條さんが悩んでいると……

 するとワンちゃんの方から近くに寄ってきてくれ、南條さんも座って話しかけるように近づくと、連絡先らしき文字が書いてあるチャーム(迷子札)を発見(!)。しかし初対面のワンちゃんなので、いきなり触ったら驚いてしまうと思った南條さん。実家の愛猫とのふれ合いを思い出して「犬の礼儀は知らないけど、猫の礼儀ならちょっとは…」と、まず手の匂いをかがせて、次に声を掛けながら首サイドや背中をなでて、その流れで顔の近くをなでながら、反対の手でチャームに触ることに成功します。ミッションクリア!


迷子犬 みつけた エッセイ 漫画 連絡先 ドッグタグ 見事なふれ合いの流れで迷子札を触ることに成功!

 そして小さい文字を読みながらすぐに電話してみると、「(犬を)探してます…!」と必死そうな飼い主さんの声が。場所を教えてワンちゃんと一緒に待機していたところ、「スイマセン…!! ウチの子です」と駆けよってきます。飼い主さんにお礼を言われながらワンちゃんと別れた南條さんは、「犬とふれあえて人助け(?)もできて、ああ〜気持ちいい年明けだな〜」と笑顔のお正月になったのでした。何でもない日常の中の優しい世界にほっこり。


迷子犬 みつけた エッセイ 漫画 連絡先 ドッグタグ ステキなお話だった……

 「なんの教訓もなく、なんの共感も必要としない #コミックエッセイ」と投稿されたお話ですが、Twitterでは「癒されました」「これは良い年明け」といった声から「迷子札は大事ですね」「勉強になりました」との声が寄せられ話題に。またモフモフに描かれたワンちゃんのイラストに「かわいい」の声も多く上がっています。

 南條さんは続けて「猫だとおもった編」のエッセイ漫画を公開しているほか、pixivでは夜にみる夢を記録した「夢日記」を公開中。またアニメーション制作も行っており、作品はWebサイトなどでも見ることができます。




画像提供:南條沙歩(@south_jyooo)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.