ニュース
» 2019年02月03日 12時00分 公開

「名前しか知らないあの街」に自転車で行ってみる 終点でよく見る【籠原】には優しさがあふれていた(1/3 ページ)

知らない街を歩いてみたい。

[中山順司,ねとらぼ]

 籠原(かごはら)駅ってご存じですか?

 埼玉県北部(熊谷駅と深谷駅の間)にあるJR東日本の高崎線の駅です。『籠原行』って列車を見たことがある人は多いと思いますが、「行ったことがある」って人は少ないのではないかと。

 「駅名は知っているけど、訪れたことはない」

 そんな街にあえて足を運び、徒然なるままに探索してみる。そんな休日の過ごし方があってもいいと思うのです。旅は道連れ世は情け、全ての街は誰かの地元、きっと愛する人がいる、別れはいろいろあるけれど、会うが別れの始めとは、貴方はなぜなぜ私を捨てた、つらく悲しい街の歌……。

 それでは出かけてまいりましょう。


中山順司(なかやま・じゅんじ)

ロードバイクをこよなく愛するオッサンブロガー。“徹底的&圧倒的なユーザー目線で情熱的に情報発信する”ことがモットー。freee株式会社勤務&経営ハッカー編集長。ブログ「サイクルガジェット」運営。

ロードバイクが好き過ぎる筆者の過去記事



※大宮駅から出発

そもそも籠原駅ってどこにあるの



 このへんです。

 籠原市って街はなくて、正確には熊谷市です。まあ、私は埼玉県民のくせにその事実を知らなかった大馬鹿野郎なのですが……。なお、熊谷市の人口は20万人弱。


大宮駅から輪行で籠原駅へ



 行きは高崎線を利用(大宮から45分)。ロードバイクを積んで向かいます。

 人生初の籠原駅に降り立つ。



 懐かしのデゴイチ! SLを知らない人には暗号にしか見えないはず。



 駅前にはロータリーが(なんもねえ……)。

 「OASIS(オアシス)」という建物があって、ネーミングからしてカフェかしら? と思って近づいたら自転車保管所だった(誤解招くネーミングじゃないかい?)



 「ニュースくん」という名の新聞自販機がえもいわれず哀愁を誘う。ただ、擬人化するなら目鼻のイラストを付けるとか、徹底してほしかった。



 レンタルアンブレラという互助システムもある。信頼関係が構築されている地域社会である証拠。



 駅に着く直前に見えた「City Field」という看板が気になって行ってみたらビジネスホテルだった(一度聞いたら忘れられないネーミング)。深谷和牛ってブランド牛があるんだ〜。


中に入れないと知りながらも自衛隊基地を見に行く

 駅から数キロ走ると、あっという間に着いた。



 陸上自衛隊かと思ってたら航空自衛隊でした。門で警備していたお姉さん隊員さんにお聞きしたところ、世界大戦の頃は陸軍基地だったんですって。(創設は昭和10年)


※許可をいただいて撮影

 会話してたら5秒と待たずに先輩隊員が建物から飛び出してきた(不審者と思われたらしい)。走って戻る男性隊員さん、お勤めご苦労さまです。

 「籠原駅のそばにあるのに基地の所在地は籠原市ではなく、熊谷市なんですねー」って隊員さんに言ったら「はぁ?」ってリアクションされた……穴があったら入って死にたい……。(注意:籠原市は存在しません)


巨大プラントが見えたのでそっちへふらふらと

 ちなみにこの日帰り旅、純度100%のノープランです。籠原駅に着く2分前にGoogleマップを起動して「自衛隊基地があるのか〜」くらいのノリ。その後の計画ゼロ。こういうのは事前に計画しては意味がなく、行き当たりばったり感を楽しむのが神髄だと思うので。



 航空自衛隊基地の近くで信号待ちしてたら、ジライヤという看板が。なんだそれ? と思って近づいたらラーメン屋だった。(準備中)※あとで入ることになる

 ジライヤから巨大プラントが見えたのでなんとなく向かいます。



 セメントプラントだった。巨大な建造物をまじかで見るだけで子供のように興奮。



 時効なので告白すると、小学生の頃は祖母の家のそばにあったプラントに従兄弟と忍び込んで砂の山に登って遊んでいたものでした。



 交通安全環境研究所という施設もあった(自転車の試験をする施設っぽい)。スクープ系自動車雑誌に載る写真はこういう場所からリークするのでしょうか。



 貸し倉庫は聞いたことあるけど、工場を貸すってことあるの? どういうこと??

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2206/30/news099.jpg 「ハイヒール」モモコ、27歳・長男と顔出し2ショット 27年前の“お宮参り3ショット”も公開「若かったなー」
  2. /nl/articles/2206/30/news039.jpg パンダ「ヤダヤダ〜」 絶対に部屋に帰りたくないパンダvs.帰って欲しい飼育員のやりとりがコミカルでほほえましい
  3. /nl/articles/2206/30/news025.jpg 柴犬たち、超えてはいけない境界線から飼い主を監視 怒られないギリギリのラインを攻める姿に「一歩出てるのかわいい」
  4. /nl/articles/2206/28/news167.jpg 「こんなに絵が上手いなんて」 中川翔子、1時間で『SPY×FAMILY』アーニャを17体生み出してしまう
  5. /nl/articles/2206/30/news149.jpg 故・神田沙也加さんと交際公表の2.5次元俳優・前山剛久、所属事務所を退所 心身不調で1月から活動休止状態
  6. /nl/articles/2010/08/news157.jpg “イエモン”吉井和哉の息子・吉井添、姉との2ショットに驚きの声 「めちゃくちゃ美形」「イケメン芸能人の遺伝子ってすごい」
  7. /nl/articles/2206/27/news166.jpg 「ラーメン二郎」へ“表敬訪問”したジョージア駐日大使に話を聞いた 「次回は『ニンニク ヤサイ マシマシ、ブタ抜き、アブラ多め』を頼みたい」
  8. /nl/articles/2206/30/news131.jpg アスリート夫婦・増嶋竜也&潮田玲子、ペアコーデでゴルフをエンジョイ ゴルフ仲間の狩野舞子も「オソロ可愛いー」と反応
  9. /nl/articles/2206/24/news167.jpg 耳付きのランチパックが見つかり「得した気分」「運がいい」 “当たり”があるのか山崎製パンに聞いてみた
  10. /nl/articles/2206/28/news102.jpg しまむらに「SPY×FAMILY」グッズがやってきた! アーニャのアクスタからインテリアまで、豊富なラインアップにわくわくっ

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」