ニュース
» 2019年02月03日 18時13分 公開

平成一桁生まれにやたらぶっ刺さるLINE絵文字が話題に 「懐かしすぎて笑う」「鳥肌たった」

「H/K」や「仲仔」がわかる世代向け。

[宮原れい,ねとらぼ]

 平成一桁生まれに向けたLINE絵文字「ゥチらのデコ絵文字」が注目を集めています。懐かしさに飲み込まれる……!



 イラストレーターのちばしげ(@shigenowi)さんによる作品で、ガラケー時代の携帯メールなどでみられた当時の“若者の絵文字”を雰囲気そのままに再現。カラフルな縦長のハートなどの記号から、さらに「H/K(※話変わるけど)」「仲仔(※仲がいい友だちの意)」「藁(ワラ)」など、今の若者には伝わらなそうな濃いものまでが収録されています。使用例がまぢパネェ。


平成一桁生まれ 刺さる LINE 絵文字 ウチらのデコ絵文字 仲仔 HK 懐かしすぎて変な声が出るやつ

 コメントではあまりの懐かしさに「涙出た」「笑う」「発狂」「鳥肌たった」「しんだ」と当時の世代から声が上がり、即買いした人からはブランクを感じさせない使いこなしを披露する人もみられます。


平成一桁生まれ 刺さる LINE 絵文字 ウチらのデコ絵文字 仲仔 HK ガラケーアイコンがまぢ超ヤバい

 昭和生まれや平成二桁生まれでも「わかる」という声や、今の若い世代からは「全然なんて言ってるか分からない」という声も。また使用例に書かれた「コム持ち(※ウィルコムのPHS機を持っている)」に当時を思い出す人など、さまざまな反応が上がっています。




画像提供:ちばしげ(@shigenowi)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news150.jpg 岡副麻希、愛車“ドラえもん号”をチラ見せ 夫の指導で「や〜っと! まっすぐ停められるように…笑」
  2. /nl/articles/2205/24/news195.jpg 華原朋美、プロメイクでの“劇的若返りショット”が驚き呼ぶ 「あの頃のともちゃん」「憧れていた華原朋美さんが蘇った!」
  3. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  4. /nl/articles/2205/24/news208.jpg 漫画家・冨樫義博さんがTwitter開設か 『ワンパンマン』村田雄介さんからの“本人確認”報告も
  5. /nl/articles/2205/23/news158.jpg 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  6. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2205/24/news141.jpg BIGBOSSに続くブーム到来? 日ハム、魅惑のチアパフォ「きつねダンス」に中毒者が続出する
  9. /nl/articles/2205/25/news092.jpg 佐田真由美、27年前の写真にセルフツッコミ「整形ばりに顔が違う」 ティーン時代のフレッシュな歌唱姿を公開
  10. /nl/articles/2205/24/news185.jpg 写真から人やモノを“一瞬”で消せるツールが「超便利」と話題に→実際にやってみたら本当に“一瞬”だった

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響