ニュース
» 2019年02月04日 15時00分 公開

「ミラクルすぎる」「カニの執念」 釣り上げた魚の信じられないかかり方に驚きの声

カニさんの執念に脱帽……!

[k村,ねとらぼ]

 「魚を釣り上げたら、信じられない獲物のかかり方をしていた」。――Twitterに投稿されたある画像がとても珍しい光景で人々を驚かせています。投稿は現在3万7000RTを突破。こんなことが現実に起こるなんて……!



 Twitterユーザーの釣りバカ(@fishing_isogure)さんが投稿したのは、エサとしてつけられていたカニが、魚の唇をハサミでしっかりとつかみ、そのまま魚を釣り上げてしまうというなんともミラクルな写真。魚がカニを食べようと口に入れた際に口の中に釣り針が引っ掛かって釣れるのが通常ですが、カニさんは「食べられまい」と魚との死闘を海中で繰り広げたのかもしれません。両ハサミで魚の唇をしっかりとつかみながら、カニが魚を釣り上げてしまうという、非常に珍しい光景となりました。


ALT このすごさ、お分かりいただけるだろうか
ALT しっかりと挟んでいます

 釣りバカ(@fishing_isogure)さんの投稿によると、こんな珍しい釣れ方をしたのは初めてだったとか。カニは魚の上と下の唇をがっちりとハサミでつかんでいたそうで、釣りバカさんが海から釣り上げた後もしばらく魚を離さなかったんだそうです。

 カニさんは、魚のエサとして食べられたくなかったのでしょう。ハサミにつかまれたお魚さんも、まさかこんな形で釣り上げられるとは思ってもいなかったでしょうね。両者の驚きが写真から伝わってきます。


ALT 別角度からの写真がこちら

 投稿には、「エビで鯛を釣るよりすごい!」「こんな奇跡があるのか」「この優秀な天然ルアーはどこで手に入りますか」などの感想が寄せられています。エサ用のカニがなんと自らの力で魚を釣り上げてしまうという、まるでおとぎ話のようなこの一件。自分より何倍も大きくて体重もある敵を相手に、持てる力全てを出しきったカニさんの執念、あっぱれです!

画像提供:@fishing_isogureさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/10/news103.jpg エレベーターで小学生姉弟がハグ→理由を聞くと…… マスクを忘れた子どもの対処法を描いた漫画に胸がぎゅっとなる

先週の総合アクセスTOP10