ニュース
» 2019年02月05日 10時00分 公開

天才画家・ダリがAIで復活 生前の数百の映像から顔を生成し、体を役者と合成

上向きのヒゲもそのままに。

[関口雄太,ねとらぼ]

 米フロリダ州に位置するダリ・ミュージアムが、芸術家サルバドール・ダリ没後30周年の記念として「Dali Lives」を開催します。最新AI技術の活用で等身大ダリを再現。あの独特な口ヒゲが完全復活を遂げている……!


2019年を生きるダリ

 ダリの"復活"は、彼が生前残した数百のインタビューなどの動画を、AIアルゴリズムが学習することで実現しました。独特なヒゲを含む、表情や顔を機械学習によって生成。体の動きは、身体的特徴が似た役者が担当しています。役者の顔や表情に合わせてAIがダリの顔を生成することで、まるで彼が生きているかのようなホログラム映像が完成しました。ミュージアムの訪問者を案内するセリフは、生前の記録を中心に時代に合わせた言葉を組み込み、役者が再現しています。スペイン語なまりの英語が印象的。


"天才"画家ダリAI技術で現代に転生 「死んでも生きてる芸術家」 考え込む"天才"

"天才"画家ダリAI技術で現代に転生 「死んでも生きてる芸術家」 狂気的な表情が印象に残る

"天才"画家ダリAI技術で現代に転生 「死んでも生きてる芸術家」 得意げな表情も

 同ミュージアムのエグゼクティブディレクターを務めるハンク・ハイン氏は、プレス発表で「ダリはさまざまな面で予言的だった」として、生前の言葉「可能性は低いが、仮に私が死んだとして。カフェにいる人々が『ダリは死んだが、完全には死んでない』などと話しているのを期待する」を紹介。この言葉通り、ダリの一部が生きているかのように「彼の作品集だけでなく力強い個性が体験できる」とDali Livesを後押ししています。


鬼気迫る表情で生きているように見える

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」