ニュース
» 2019年02月04日 15時25分 公開

ロフトのバレンタイン広告「女の子って楽しい!」掲出を停止 「配慮を欠いた事を反省」

取り下げるほどではなかったとの声も。

[コンタケ,ねとらぼ]

 生活雑貨のチェーンストア「ロフト」が2月4日、バレンタインキャンペーンの提出を停止すると公式Twitterで発表しました関連記事)。すでに特設ページや動画は見られない状態になっています。





 「女の子って楽しい!」をテーマとした広告で、「あれこれ悩んで楽しめる、この1日は女子の特権! 楽しまなきゃもったいなくない?!」といったフレーズが使用されていました。イラストレーター竹井千佳さんとコラボしており、表向きは仲良さそうながら“裏面”ではお互いの服や髪をつかんでけん制しあっている女の子たちのデザインが特徴。


loft バレンタイン 広告 提出 停止 以下、画像はロフトから(現在は削除済み)


loft バレンタイン 広告 提出 停止


loft バレンタイン 広告 提出 停止

 この広告は1月20日から公開されていましたが、ネット上では「コンセプトがよくわからない」「この広告を見てロフトでチョコを買いたくなる人はいるのか?」「女性や女性の友情に対する偏見があるのでは」といった声も見られるようになっていきました。今回の提出停止は、これらの声を受けてのものと思われます。

 ロフトは公式Twitterで、以下のように述べています。

弊社バレンタインプロモーションのビジュアルについて、ご不快な思いをされた方々がいらっしゃったこと、深くお詫び申し上げます。配慮を欠いた事を反省し、当該ビジュアルの掲出を停止致します。お客様並びに関係した多くの皆様にご迷惑をおかけしたことを謹んでお詫び申し上げます。

なお、今回のビジュアル掲示に使用したイラストおよびデザインは、弊社の企画で制作されたものであり、イラストの作者および関係各位にご迷惑をおかけしたことを合わせてお詫び申し上げます。

 今回の提出停止を受け、「私は好きでした」「万人に好かれる完璧なものなんてこの世に存在しないのに」といった声もあがっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう