ニュース
» 2019年02月05日 19時45分 公開

全国24カ所の銭湯を緻密なイラストで 塩谷歩波『銭湯図解』書籍化決定!

見てるだけでととのいそう。

[ねとらぼ]

 ねとらぼでも「えんやの銭湯イラストめぐり」として連載していた、イラストレーター、塩谷歩波さんによる初の書籍『銭湯図解』が、中央公論新社より書籍化されることになりました。2月21日発売予定で、A5判128ページ、価格は1500円(税別)となっています。


銭湯図解

 塩谷さんは東京・高円寺の銭湯「小杉湯」で番頭として働きながら、イラストレーターとしても活動。2016年末ごろから銭湯内部をイラストで俯瞰した「銭湯図解」をTwitterに投稿しはじめ、これが話題を呼んで新聞やラジオ、テレビなどで紹介されるようになりました。

 今回発売される書籍『銭湯図解』では、これまでTwitterで発表してきた都内の銭湯だけでなく、埼玉、千葉、京都、三重、徳島など全国の銭湯を新たに取材。合計24軒の銭湯を、温かみのあるカラーイラストと、銭湯愛のこもった紹介文で解説しています。


銭湯図解銭湯図解

銭湯図解銭湯図解

 収録している銭湯は以下の通り。塩谷さんの過去のイラストについてはねとらぼでも多数見ることができますよ


銭湯図解 塩谷歩波:1990年、東京都生まれ。2015年に早稲田大学大学院(建築学専攻)修了後、都内の設計事務所に勤める。2016年末より銭湯の建物内部を俯瞰図で描く「銭湯図解」シリーズをSNS上で発表。現在は高円寺の銭湯・小杉湯で番頭として働くかたわら、イラストレーターとしても活動中。『旅の手帖』(交通新聞社)にて、「百年銭湯」を連載中

本書掲載の銭湯

  • 小杉湯(東京・高円寺)……ホーム銭湯
  • 大黒湯(東京・北千住)……銭湯の原風景
  • 梅の湯(東京・荒川)……女友達を連れて行く銭湯
  • 斉藤湯(東京・日暮里)……まっすぐ真面目な銭湯
  • 萩の湯(東京・鶯谷)……銭湯のテーマパーク
  • 戸越銀座温泉(東京・戸越銀座)……ご飯がおいしくなる銭湯
  • 大黒湯(東京・押上)……露天の王様
  • 喜楽湯(埼玉・川口)……古くて新しい銭湯
  • 大蔵湯(東京・町田)……現代銭湯建築の傑作
  • 久松湯(東京・練馬)……銭湯建築のニューウェーブ
  • 桜館(東京・蒲田)……春に行く銭湯
  • 湯どんぶり栄湯(東京・日本堤)……贅沢な銭湯
  • 吉の湯(東京・成田東)……遠足したくなる銭湯
  • サウナの梅湯(京都)……京都に浸る銭湯
  • 一乃湯(三重・伊賀)……マニアが焦がれる銭湯
  • 薬師湯(東京・墨田区)……お風呂のエンタメ
  • 蒲田温泉(東京・蒲田)……昭和を味わう銭湯
  • 境南浴場(東京・武蔵境)……泣きに行く銭湯
  • 大黒湯(東京・代々木上原)……代々木上原の異世界
  • クアパレス習志野(千葉・習志野)……銭湯界のエデン
  • 平田温泉(名古屋)……愛情につかる銭湯
  • 昭和湯(徳島)……会いに行きたくなる銭湯
  • 金春湯(東京・大崎)……実家みたいな銭湯
  • 寿湯(東京・東上野)……はじめての銭湯図解


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.