ニュース
» 2019年02月06日 15時51分 公開

PMSや月経随伴症状に悩むあなたに セルフモニタリングツール「Monicia」がクラウドファンディングで支援募集中

周りに悩んでる人、多い……。

[式,ねとらぼ]

 コニカミノルタが、月経前の不調(PMS)を抱える女性や月経随伴症状に悩む女性の生活改善をサポートするデバイス「Monicia(モニシア)」を開発。クラウドファンディングサービス「READYFOR」で、3月10日23時まで支援を募集しています。衣服内温度計と連動アプリがセットになっていて、簡単にセルフモニタリングができちゃいます。

moniciaのある風景 温度計デバイスはシンプルなデザイン

「Monicia」について

 「Monicia」は、月経周期の不調を抱える女性が、自分でモニタリングを無理なく続けることを目指した生活サポートツールです。毎日の体調記録アプリと、月経周期予測のための衣類内温度計がセットになっています。就寝時にクリップで留めておくだけでお腹まわりの温度を計ってくれ、アプリに自動で記録してくれるのでお手軽です。

monicia デバイスとスマホのアプリ画面
Moniciaセット 装置の取り付けは簡単で、計測データは自動でアプリに送られる

 自分の体の低温期・高温期の変化・体や心のリズムが分かることで、月経前の変化にいち早く気付くことができるようになります。こうしたセルフモニタリングができると、スケジュールも調整しやすくなり、体調に合わせた生活もしやすくなりそうです。

「Monicia」アプリについて

 感覚的に扱いやすいアプリで、毎日短時間で入力できるように工夫されています。その日の調子について、胸の張りや痛み、頭痛、むくみなどのフィジカルな症状や、イライラ、不安といったメンタル的な症状の25個の項目から選び、症状の強さとあわせて記録することができます。

症状入力インターフェイス 選択肢から体調や症状の強さを選ぶだけなので、簡単

 こうした体調記録と、「Monicia」のデバイスによる体温記録から、月経前の体調変化予測が割り出されるようになっています。

カレンダー画面 データから月経前の不調予測を教えてくれるカレンダー画面
周期レポート画面 ココロとカラダの周期的な変化を可視化

クラウドファンディングについて

 クラウドファンディングの応募期間は1月23日から3月10日23時まで。目標金額は500万円で、金額達成時にプロジェクト実施が確定します。コースは全部で7つですが、個人で「Monicia」を入手するのに適しているのは「Moniciaお届けコース」(1万円)「Monicia+生活改善・リラックスグッズコース」(1万7000円)の2コースです。

 他にもPMSや月経不調に関する知識と対処が分かるムック本やリラックスグッズ、コニカミノルタの「癒しのプラネタリウム」鑑賞券やエンドロールに名前の掲載をするといったコースがあります。(一部、法人向け)

 発送は「Monicia」以外のものは4月、「Monicia」は9月の予定です。

コース一覧

  • Moniciaお届けコース(1万円)
  • 日々の疲れを癒す生活改善・リラックスコース(8000円)
  • Monicia+生活改善・リラックスグッズコース(1万7000円)
  • 月経不調・PMSの基本がわかる。MOOK本お届けコース(3000円)
  • 癒しのプラネタリウムのエンドロールテロップにお名前が載るコース<<個人・連名・グループ向け>>(1万5000円)
  • Moniciaまとめてお届けコース( 法人・研究機関向けプラン)(4万円)
  • 癒しのプラネタリウムSpecialThanksコース<<法人向け>>(10万円)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  2. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/25/news022.jpg 【漫画】「うちの一族は死人が出る前にインターフォンが鳴る」―― ある一族に伝わる「死の予兆」と、当事者に起きた不思議な出来事

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる