ニュース
» 2019年02月07日 21時00分 公開

トムとジェリー、世界初の大規模展覧会を4月から開催 2020年に迎える誕生80周年の記念ロゴも公開

展覧会では貴重な原画などが公開される予定です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 1940年にアメリカで誕生して現在でも世界中から愛され続けるキャラクター「トムとジェリー」が、2020年に80周年を迎えることを記念して、「80周年記念ロゴ」と世界初の大規模展覧会の開催が発表されました。


トムとジェリー 80周年 ロゴ 展覧会 原画 80周年記念ロゴ

 アニメーション「トムとジェリー」は、1964年に日本に上陸。幅広い世代から人気を集め、今でも子どもから親、祖父母にも愛される“三世代キャラクター”です。80周年記念ロゴには、トムとジェリーの代名詞とも言える追いかけっこの様子を、1940年代のカートゥーンの扉絵にも使われていたシルエットで表現。今後1年のさまざまな場面で使用される予定です。

 2019年4月17日からは、トムとジェリーの貴重な原画約200点が特別に公開される展覧会「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」が松屋銀座(東京・銀座)にて開催。他にも初期のセル画や設定資料、当時のキャラクターグッズなどが展示される予定で、トムとジェリーの生みの親であるウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが手掛けた作品の魅力に迫る内容となります。期間は5月6日まで。

 なお、同展覧会では日本でも高い人気を誇るた「チキチキマシン猛レース」や「原始家族フリントストーン」「宇宙家族ジェットソン」の展示もあり、さらに限定グッズやBD/DVD商品の販売も行われる予定。詳細は後日発表予定です。


トムとジェリー 80周年 ロゴ 展覧会 原画 トムとジェリー

「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」

概要

会期:2019年4月17日〜5月6日※会期中無休

時間:10時〜20時 ※入場は閉場の30分前まで/最終日は17時閉場

会場:松屋銀座8階イベントスクエア

主催:トムとジェリー展実行委員会

入場料:一般1300円(前売り 1000円)※価格は予定です

前売り券:ヤフーパスマーケットなどで販売予定

TOM AND JERRY and all related characters and elements (C) & (TM) Turner Entertainment Co. (s19)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう