ニュース
» 2019年02月08日 20時30分 公開

お姉さん「大きくなったら結婚していいよ」 身長が並ぶまで健気に待つ少年の漫画に「俺の身長を持ってけ」と声援相次ぐ

幼い頃の約束が人生を変えるのかもしれない。

[林美由紀,ねとらぼ]

 幼児がお兄さんお姉さんに「結婚して」と告白し、「大きくなったらね」とはぐらかされる……というのはよく見聞きする話。この約束が果たされる日を、自分が大きくなるまで健気に心待ちにしてしている男の子の漫画が、「かわいい」「にやけが止まらん」と多くのTwitterユーザーの胸をときめかせています。


たっくんとお姉さん05 たっくんは真剣

 男の子のたっくんは5歳のとき、引っ越すことになった5歳年上のお姉さんに結婚を申し込みます。困ったお姉さんは、「私より1cmでも大きくなったときにまた言って」とにっこり伝えます。あ、これ幼なじみの約束あるあるで、大人になるにつれ忘れちゃうやつだ……!

たっくんとお姉さん01 幼なじみ約束あるある?


たっくんとお姉さん02 真剣なたっくんに萌える

 しかしたっくんは脚立を持ってきて、お姉さんの身長の高さのしるしを木に付けて「これを越したら迎えに行くからね!!」と訴えます。真剣なまなざしに、お姉さんもふふっと笑いながら了解。それから1年後、2年後と、木のしるしと自分の身長を比べてはなかなか超えられず落胆する日々が続きます。


たっくんとお姉さん03 10歳で遂に木のしるしを超える!

 10歳になりようやく木のしるしまで大きくなったたっくんは、満を持して想い人に会いに。しかし再会した彼女は15歳、身長がさらに伸びていました。「あら〜、私が結構伸びちゃった」と笑うお姉さんに対し、約束がかなわぬ事実にたっくんは意気消沈。お姉さんがどれほど伸びたのかを測り、「また来るから」の言葉を残して走り去ります。律儀……健気……。


たっくんとお姉さん04 そりゃお姉ちゃんも背が伸びる

 しかし見送りながらお姉さんは、約束をずっと覚えてくれた彼に頬を赤らめ、こう思うのでした。「私より大きくなくてもいいよ 18歳を過ぎたらね」と。お互い純粋すぎる、この心の声をたっくんに教えてあげたいよ!

 漫画の作者は、「マンガワン」で隔週水曜日に『俺だけにかまって魔可先輩』を連載中のいうのす(@iunosu)さん。Twitterでは2人のピュアな恋愛に「早く大きくなって欲しい」「俺の身長を持って行け」などたっくんを応援する声が続出し、3万3000件以上のいいねが集まっています。

画像提供:いうのす(@iunosu)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.