ニュース
» 2019年02月08日 12時56分 公開

マクドナルドから恒例「チキンタツタ」と新商品「チキンタレタ」限定販売 チーズタッカルビをイメージ

朝マックでも販売。

[ねとらぼ]

 日本マクドナルドは2月13日より、生姜しょうゆ味のチキン竜田バーガー「チキンタツタ」と、うま辛たれチーズを加えた新商品「チキンタレタ」の2種類を全国店舗で期間限定販売します。2018年の展開時と同様、朝マックでも取り扱い予定です。


「チキンタツタ」

 「チキンタツタ」は1991年に登場し、2018年に初のリニューアルを行ったハンバーガー。生姜しょうゆ風味のチキンパティとせん切りキャベツにクリーミーでちょっぴり辛めのソースを加え、パンズで挟んだ商品です。

「チキンタレタ」

 「チキンタレタ」はチーズタッカルビをイメージし、「チキンタツタ」の中身にコチュジャンとにんにくを効かせた甘辛タレを合わせ、ホワイトチェダーチーズとともにサンドした新商品。販売期間中は「チキンマックナゲット」のソースに、「チキンタツタ」「チキンタレタ」の味わいを再現した2種類も登場。どちらから食べるか迷ってしまった場合に、選ばなかった方の風味をチキンナゲットで味わえます。

 価格は単品が390円、バリューセットが690円。朝マックのバリューセットが590円、コンビが450円となります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう