ニュース
» 2019年02月10日 12時00分 公開

SNSがない時代、描いた絵を誰かに見てほしくてたまらなかった頃の話(3/3 ページ)

[下村山知也,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

 携帯電話はもちろん、ポケベルも持たせてもらえなかった片田舎で、人に言いづらい趣味を形に残したとき、喜びよりも、悲しみのほうが大きかったのかもしれないなと、SNSにイラストを投稿しながら感じました。

 気軽に、見てほしい人に描いた絵を投稿できるって…ほんとに素敵な時代になったなぁ〜としみじみ感じます。


ライター:下村山知也

webで漫画描いたりしている人。桃が好き。

Twitter

note


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10