ニュース
» 2019年02月10日 09時00分 公開

iPhoneの機能を悪用した“AirDrop痴漢” 被害にあった人の体験談漫画に反響

被害を受けたら警察に相談を。

[たけしな竜美,ねとらぼ]

 「AirDrop痴漢」――近くのiPhoneと画像や写真をやり取りする機能「AirDrop」を利用して、不快な画像を送り付ける行為を指します。最新機器を利用した今までにない嫌がらせ行為と一時期話題となったため、聞き覚えのある方も多いでしょう。


AirDrop痴漢 漫画 ショックを受けてしまうのも当然……

 このAirDrop痴漢に遭遇したものの、泣き寝入りせず被害を訴えた……という体験談を描いた漫画が話題となっています。作者はライターでイラストレーターの「よねはらうさこ(@yoneharausako)」さん。

 よねはらさんに「とても許せないこと」が起きたのは、電車で移動していたときのこと。持っていたiPhoneに着信があり確認してみたところ、画面には気分を害する写真が。そう、AirDropを利用した「AirDrop痴漢」です。


AirDrop痴漢 漫画

 話には聞いていたが本当にあるとは、よもや自分が遭遇するとは……と混乱するよねはらさんでしたが、すぐに気持ちを切り替えます。画像は受け入れずにスクリーンショットを取り、出先での用事を済ませたら被害の相談のため交番へ。


AirDrop痴漢 漫画

 新しい技術での嫌がらせということもあり、警察が話を聞いてくれるか不安に思っていたよねはらさんですが、警察官はすぐに話を理解してくれました。そして事情聴取がはじまります。被害に遭ったのは何号車のどの場所か、何時にどの駅から出る電車かなど、その聞き取り内容は非常に詳細だったようです。


AirDrop痴漢 漫画

 最後に情報提供への感謝を述べ、今後の捜査によってはまた話を聞いてもいいかと尋ねる警察官。「もちろんです」とよねはらさんは力強く返し、事情聴取は「よい感じで終わった」と振り返っています。


AirDrop痴漢 漫画

 AirDrop痴漢は「相手の同意を得るという、人間のコミュニケーションの基本を無視した一方的な行為。不快で怖い」「痴漢は許されたら、またどこかで同じことをする。自分の守るべき人へ被害が及ばないよう、その連鎖を止めたい」と、自身の心境を語るよねはらさん。


AirDrop痴漢 漫画

 嫌なことに遭遇したら、その場で声を上げていい、という空気を作っていきたい、ともよねはらさんは語ります。何らかの被害を受けたら、それを我慢せず訴えられる。臆せず声を上げられる。そういう世の中になってほしいものです。


AirDrop痴漢 漫画

 なお、AirDropでわいせつな画像、不快な画像を送り付けたことで送信者が逮捕、書類送検された例もあります。絶対に行ってはいけません。受信設定が「すべての人」になっているからといって、不快な画像の受信を受け入れているわけではないのです。

 最後にAirDrop痴漢に遭遇しないための対策を。普段はAirDropの設定から「受信しない」にしておいて必要な時にだけ受信に変更する、あるいは「連絡先のみ」に設定して受信できる相手を限定しましょう。


画像提供:よねはらうさこ(@yoneharausako)さん


たけしな竜美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる