ニュース
» 2019年02月10日 19時30分 公開

終電を逃した女性に「タイムマシン乗らない?」 酔っ払いが規格外の手段でピンチを救う4コマ漫画

「起」からすぐ「転」になるアクロバティック4コマ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「終電」がテーマの4コマ漫画が、「予測不可能」と好評を博しています。1コマ目こそ、終電を逃した女性に酔っ払いが「じゃあ俺と一緒に……」と声をかける、割とよくあるシチュエーションなのですが、続く2コマ目のセリフが「タイムマシン乗らない?」……そりゃあ予測できんわ!


アイキャッチ タイトルが「終電」とは思えないヒトコマ

 すると、女性は素直にタイムマシンに乗り、終電発車前の時間軸へ。無事に帰宅できるよう送ってくれた酔っ払いの親切さにほだされ、ほほを赤らめるのでした。あまりの急展開でツッコむヒマもありませんでしたが、とりあえず酔っ払いがいい人でよかった。


終電

 漫画は「2コマ目でもう笑う」「狂気の中に潜む人情や“粋”に心をつかまれる」などと評されました。「2コマ目で女性の肩に直接触れていない」「わざわざ改札を通ってホームまで送ってくれている」と、酔っ払いの紳士ぶりを讃える声もあります。言われてみれば確かに!

 作者の地球のお魚ぽんちゃん(@bakanoakachan)さんは、『漫画アクション』で『男子高校生とふれあう方法』、Webメディア「オモコロ」で「サボり先輩」を連載している漫画家。Twitterでは今回の「終電」と同様、男女の機微(?)をシュールに描いた4コマ漫画を公開しています。どれも意味不明なようで、どこかに真理があるように感じさせる不思議な味わい。




修羅場 修羅場


作品提供:地球のお魚ぽんちゃん(@bakanoakachan)さん

地球のお魚ぽんちゃんさんの書籍(Kindle Storeで配信中)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.