ニュース
» 2019年02月10日 20時00分 公開

100均でバレンタインデーラッピング! ダイソー・セリア・キャンドゥのオススメアイテムをピックアップ

アイテムを組み合わせたラッピング例も紹介!

[水田眞子,ねとらぼ]

 バレンタインデーまであと数日。せっかくのギフト、中身はもちろんラッピングにもこだわりたいですよね。100円均一ショップ各所では、手作り派だけでなく、職場や友人用のプチギフトにも使えるラッピンググッズがたくさん登場しています。しかも、今年は例年より種類豊富で進化もしている様子……!

タイトル 近年の100均は侮れない! こんなにかわいいラッピングが手に入ります

 今回はダイソー・セリア・キャンドゥの3店から、それぞれオススメのラッピングアイテムをピックアップしてご紹介します。

ビニールバッグ 左からキャンドゥ、ダイソー、ダイソーのビニールバッグ。80年代風のイラストが人気です

 2019年のラッピンググッズは全体的な傾向として、”ゆめかわいい”をイメージさせるパステルカラーのファンシーなデザインが多めです。また、ピンクでまとめたワントーンのラッピングも人気の様子で、特にダイソーではピンクを基調としたアイテムが数多くそろっていました。

カード 左から、ダイソー、キャンドゥのミニカード。ちょこっとメッセージを添えられます

 さらに、今年の特徴としてギフトタグやシール・カードなど、プラスアルファすることでラッピングのクオリティーを上げるアイテムが新登場。ラッピング袋に付属されているビニールタイもビーズやタッセルなどの飾りが付いているものもあり、従来よりも写真映えする工夫がされていました。

ジップロック 左から、キャンドゥ、ダイソー、キャンドゥ。お手紙やユニコーンの形もかわいい

 また今年は、ジップロックタイプのギフトバッグが人気。どの店舗でもかわいいデザインのものがリリースされています。封をするのにシールなどを使用せず、中身を入れるだけですぐに渡せる便利なところが支持されています。ジップロックのような四角だけでなく、さまざまな形が出ているのも今年らしいポイント。クリアタイプのものはお菓子だけでなく、グッズやアクセサリーなど細かいもののラッピングなどに使っても便利そうです。

ダイソー・セリア・キャンドゥのラッピングの特徴は?

キャンドゥ キャンドゥの店頭。明るく人を選ばないアイテムがそろいます

 キャンドゥは、どの年代に渡しても良さそうなカジュアルなデザインが多めでした。種類は私が行った3店舗の中では一番少なく、品ぞろえもビニールバッグが中心でした。

セリア セリアの店頭。凝ったアイテムばかりです
ボックス BOXは全てセリアのもの。中央の缶は小物入れとしても使え、SNSでも人気です

 セリアはポップで個性的、若い年齢層に人気がありそうなカラフルアイテムが中心。ビニールバッグだけでなく、箱や缶などの種類も豊富で、柄だけでなく形からも選ぶことができるのが良いポイントです。

ダイソー ダイソーの店頭。クラフト紙の落ち着いたカラーのものも

 ダイソーは、ガーリーなデザインからシンプルで大人っぽいデザインまで幅広く取りそろえられており、どんなイメージのものでも見つかりそうな雰囲気でした。どこに行くかで迷ったらダイソーがオススメです。ショッパーなど、大きめのものを渡すための袋もそろっていました。

ラッピング 筆者、ちょっと頑張ってみました

 そんな3店舗のアイテムを組み合わせて、筆者も実際にラッピングをしてみました。

 メインに使ったビニールバッグはダイソー。ガラスジャー風で、ストライプのシールを折って貼るとシール部分が瓶の蓋のようになるかわいいデザインです。シール部分が大きいので、袋の口をしっかりとふさぐことができるのが好ポイント。

 かわいさを上げるために、バッグの中に直接入れるのではなく、セリアのキラキラオーロラビニールの緩衝材(ボックスについていたものを使用しています)を入れてみました。さらに、キャンドゥの文具コーナーで発見したメッセージカードを添えて完成しました!

 もしかしたらバレンタインって、準備する期間が一番テンションが上がるかもしれませんね。数百円でいろいろな工夫やチャレンジができる100均ラッピングで楽しんでみるのはいかがでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう