ニュース
» 2019年02月13日 18時00分 公開

ねとめし:とろとろ〜っとしたクリーム×カニカマが絶妙なトーストが、寒い朝にピッタリだった!

お手軽にカフェモーニングが作れちゃいます。

[おかもと,ねとらぼ]

 カニカマを使ったホットなクリームトースト「とろとろ!カニクリームトースト」が、朝食にオススメだと話題になっています。カニカマクリームはドリアなどにも応用でき、前日の夜に作り置きしておけるので、とっても便利。なのに、すっごくおいしい。

 レシピを考えたのは、料理コラムニストの山本ゆり(@syunkon0507)さん。レンジとトースト(もしくは魚焼きグリル)があれば完成する、お手軽レシピです。

 用意するのは、食パン1枚、カニかま4本、牛乳100ミリリットル、小麦粉 大さじ1杯、バター 大さじ1杯、ミックスチーズです。家にあるなら、たまねぎのみじん切りや、コンソメを加えてもおいしいです。

材料 材料はパン、チーズ、牛乳、バター、小麦粉、そしてカニカマ
調味料 使う調味料は塩、コショウ。コンソメは必須じゃありません

 まずはバターを溶かします。耐熱ボウルにバターと小麦粉を入れ、レンジで1分。ラップはいりません。レンジから取り出して、小麦粉とバターをよく混ぜます。玉ねぎを入れる場合は、投入してからチンしましょう。

バター&小麦粉 小麦粉とバターを入れたら、このまま電子レンジへ
チンのあと チンしたものがこちら
よく混ぜる ダマにならないよう、しっかりかき混ぜます

 次にカニカマを細かく裂いてボウルに入れていき、バターと小麦粉に絡めます。

カニカマIN カニカマを細く裂くと簡単に絡まります

 ボウルに牛乳100ミリリットルを少しずつ注ぎながら混ぜ、再びレンジへ。3分ほどチンします。

牛乳IN 小麦粉がダマにならないよう、混ぜながら牛乳をちょっとずつ入れます
徐々に牛乳を足す 混ぜ終わったら、レンジへGO

 とろみのあるホワイトソース状になったら、塩とコショウ、コンソメで味を調えます。とろみが足りない場合は追加でチンしましょう。

ホワイトソース 加熱してドロドロのソース状になったら、調味料を加えてよく混ぜる

 調味料がしっかり混ざったら、食パンに塗っていき、チーズをたっぷりかけましょう。あとはトースターやオーブンでチーズが溶けるまで焼くだけ。

クリームを塗る できたカニカマクリームを塗っていきます
チーズを乗せる たっぷり塗ったら、チーズをドンっ!
トースター後 軽く焦げ目がつくぐらい焼いても大丈夫

 とっても簡単で、トースターで焼く時間を入れても10分かかりません。トロトロでハフハフなカニカマクリームは、子どもから大人まで楽しめる味でした。

お手軽にホットなモーニングが完成
ほーら、中はこんなにトロトロ〜

 朝に10分も時間がないという方には、作り置きがオススメ。パンに塗る手前のクリームまで作って、冷蔵庫に入れておけます。その場合は、牛乳を少し多めにして、クリームをゆるくしておくと○。

 また、カニカマクリームをピラフやごはんにかけ、チーズをのせて焼けばドリアになるそうです。材料を倍にして、加熱時間も増やした方がいいとのこと。

(おかもと)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.