ニュース
» 2019年02月12日 10時00分 公開

バットマンをモチーフにした武者人形発売 「蝙蝠侠(こうもりきょう)」の名を冠した甲冑

基本デザインは造形作家・竹谷隆之さんが担当。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ひな人形や五月人形を製造・販売する吉徳は、アメリカンコミックスの「バットマン」をモチーフにした甲冑2点「蝙蝠侠(こうもりきょう) 鎧飾り」「蝙蝠侠 武者人形」を発売することを発表しました。


バットマン モチーフ 甲冑 蝙蝠侠 鎧飾り 武者人形 蝙蝠侠(こうもりきょう) 鎧飾り

 ワーナー・ブラザースとの提携により実現。「日本の戦国時代にバットマンが存在していたら」をコンセプトに企画・製作され、バットマンの和名ともいえる「蝙蝠侠」の名を冠した鎧飾り(座位型セット)と武者人形(立ち姿型セット)の2体を発売します。サイズは前者が高さ約730ミリ×間口約600ミリ×奥行き約480ミリ、後者が高さ約620ミリ×間口約400ミリ×奥行き約300ミリ。

 どちらもおなじみの黒マント、顔を覆う仮面、コウモリのような耳、そして胸には金色のバットエンブレムがデザインされ、存在感のある見た目に。基本デザインは特撮ヒーローなどのフィギュア原型を多数手がける造形作家・竹谷隆之さんが手がけ、「あえて五月人形という『型』からどこかはみ出したような造形作法で進めたほうがバットマンというキャラクターらしい存在感が出る」という考え方のもと、五月人形ではあまり採用されない「当世具足」の形式を採用。また実際に「当時こうした甲冑が存在していたのでは」という実在感を可能な限り目指したとのことです。


バットマン モチーフ 甲冑 蝙蝠侠 鎧飾り 武者人形 蝙蝠侠(こうもりきょう) 武者人形

 吉徳の公式オンラインショップで3月1日から先行予約の受付を開始し、価格はどちらも30万円(税別)。発送予定は5月末頃から順次予定しています。

BATMAN and all related characters and elements (C) & (TM) DC Comics. (s19)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン