ニュース
» 2019年02月12日 16時55分 公開

子ども達「パパー!ジブリ飯作って!」→「そうじゃない」 お父さんが本気で作った「王蟲ライス」が話題に

がってん承知!

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 「天空の城ラピュタ」の目玉焼きパンや、「カリオストロの城」でルパンが食べていたミートボールスパゲティ。ジブリ作品の食事シーンは、シズル感たっぷりに人々を魅了してきました。

 そんな「ジブリ飯」の再現を子ども達にねだられ、ちょっと違う方向性に頑張ってしまったお父さんのツイートが話題です。


王蟲ライス そうじゃない/画像提供:ろすモン(@Kawahagi unlimited)さん


 「パパー!ジブリ飯作って!」という子ども達の声に応え、投稿者のろすモン@Kawahagi unlimitedさんが作ったのは「風の谷のナウシカ」の王蟲(オーム)を模したオムライス。薄焼き卵で殻、ケチャップで目、えのき茸で触手を完全再現しています。


王蟲ライス オムライスも目が赤いので、怒っているのでしょう(画像はAmazon.co.jpより

 なお料理を作ったところで力尽きてしまったようで、後片付けは奥様にバトンタッチ。「わが妻になるものはさらにおぞましいもの(片付けられていないキッチン)を見ることになる」ともツイートしています。パパ自由すぎる……!

 「王蟲ライス」はたびたびネットを賑わせているメニューで、料理投稿サイト・クックパッドでもレシピを確認することができます。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.