ニュース
» 2019年02月13日 20時00分 公開

残業中に「タチサレ……」と幼女の幽霊出現 立ち去らせたい意外な理由に癒やされる漫画

これは残業してしまいますわ……。

[植木 鉢,ねとらぼ]

 残業をしていると夜な夜な出る幽霊と会社員の漫画がホラーかと思いきや心温まってしまう展開を見せてくれます。描いたのは漫画家の有田イマリさんです。


【創作漫画】社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。 【創作漫画】社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。

 会社で遅くまで残業をしていると、どこからか聞こえてくる幽霊の声。「タチサレ……タチサレ……」と言われますが主人公は絶賛デスマーチ中で帰ることはできません。声だけで姿を見せない幽霊にしびれを切らし、社内を捜索することに。


【創作漫画】社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。 どこからか聞こえる「タチサレ……」の声

 声のする方へ近づき、物陰をのぞくと、そこにいたのはおどろおどろしい物言いからは想像できないかわいい幼女の幽霊でした。


【創作漫画】社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。 物陰にいたのはなんと幼女の幽霊

 あらためて立ち去ってとお願いする幼女幽霊。しかし主人公も仕事が終わるまで帰れないため引くに引けません。ついには仕事を手伝うとまで言い出される始末。なぜ幼女幽霊は主人公にここまでして立ち去ってほしいのでしょうか。


【創作漫画】社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。 早く立ち去ってほしい幼女幽霊

 それは主人公が頑張りすぎて死んでしまうと悲しいからという幼女幽霊の優しい気持ちからだったのです。それを聞いて逆にやる気が出た主人公はバリバリ働き早く帰ることができたのでした。


【創作漫画】社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。 立ち去ってほしい理由は社畜の主人公を思ってのこと

 リプライ欄には「会社に幼女を導入すべき」「こんな心のきれいな幽霊ならいくらでも出てほしい」「無限にお仕事できる」「こんな優霊(優しい霊)いたらハチマキまいて頑張る」など幼女幽霊がいてくれたら自分も仕事を頑張れるという人たちがあふれていました。

 続編も公開されており、また深夜まで残業している主人公のパソコンの画面に「タチサレ」の文字が表示される怪奇現象が発生します。今度こそ悪霊かと思わされますが正体は幼女幽霊。またも幼女幽霊のかわいさに励まされながら仕事をこなす主人公なのでした。


【創作漫画】社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。?


【創作漫画】社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。?


【創作漫画】社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。?


【創作漫画】社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。?

 有田イマリさんは『月刊少年ガンガン』で『はっぴぃヱンド。』を連載。1月に5巻(最終巻)が発売されています。

画像提供:有田イマリさん

(植木鉢)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.