ニュース
» 2019年02月13日 13時30分 公開

「ファンヒーター」→「不安引いた」 縁起の良いダジャレをデザインした「洒落紋」が小粋でステキ

日本人が古来より愛してきたスタイル。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 コンブを「よろこんぶ(喜ぶ)」ともじって慶事に用いるなど、日本には古来からゴロ合わせやダジャレをもとにした「縁起物」があります。Twitterでは、この考え方を現代の事物に当てはめて考えたデザイン「洒落紋」が好評を博しています。例えば、「ファンヒーター」をもじって「不安引いた」、すなわち「不安がなくなり落ち着く」……なるほどっ。


不安引いた デザインもきっちり、ファンヒーターが「不安」の文字を排除するイメージに

得る良いDAY こちらは「LED」→「えるいーデー」→「得る良いDAY」→「良い一日」。デザインもLED電球が「日」の文字とともに光輝いています

 この「洒落紋」は京都造形芸術大学の学生の卒業制作で、弟のしみ(@DrMush11)さんが紹介したところ、広く拡散されました。ほかにも「LED(得る良いDAY)」「スクーター(救う他)」「マスカレード(増す華麗度)」など、縁起の良いダジャレをデザイン化したシンボルを1年間で全100個考案。これらを配したTシャツや扇などの実用品も製作されています。


一覧 解像度の都合で、説明までは読み切れないが、名前とデザインで言わんとすることはある程度分かる

デザイン デザインだけでは終わらず、紋を入れた実用品も製作。武将がアピールのために家紋を掲げた故事にならった趣向だそうです

 いろいろな意味でシャレの利いたデザインは、「商品化してほしい」と言われるまでの人気に。卒業制作の作品のため、大々的な販売はされていませんが、同学の卒業展で2月17日まで展示されており、Tシャツは購入できるとのことです。


展示

画像提供:しみ(@DrMush11)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/05/news018.jpg ひぇ……! 橋がポッキリ折れる インドで重機を積んだトラックが巻き込まれた崩落事故の映像がこわい
  2. /nl/articles/2007/05/news023.jpg 「玄米2合はやべえ」 つけもの、汁物、手前みそ、塩、玄米2合――社会学博士が作った「江戸時代のごはん」がとんでもない破壊力
  3. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  4. /nl/articles/2007/05/news026.jpg 「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく」 こしあんを注射器で注入したら閲覧注意な水まんじゅう誕生
  5. /nl/articles/2007/04/news037.jpg 「寝かしつけあるある」「再現度高すぎて笑う」 エヴァ初号機がシルバニアの赤ん坊を寝かしつけるコマ撮りアニメがリアル
  6. /nl/articles/2003/29/news017.jpg 2台のクルマが事故……と思いきや トヨタ製ピックアップトラックが起こした事故がえげつない 米コロラド
  7. /nl/articles/2007/05/news010.jpg 「姉が小説をpixivに上げてる」 従姉妹からの相談に笑うことしかできなかった実録漫画に「血は争えない」
  8. /nl/articles/2007/05/news027.jpg 帰宅してお父さんがいるのを見た女の子は……? 娘さんに仕掛けたドッキリのリアクションが最高にかわいい
  9. /nl/articles/2007/03/news009.jpg 彼女にフラれては飼い猫に泣きつく男子 ラブコメ漫画と思いきや……思わぬ展開にゾクッ
  10. /nl/articles/2007/04/news023.jpg 「俺はガンダムで行く!」で公式アカウントたちがガンダムで行き過ぎた 「レディ・プレイヤー1」の地上波放送に合わせて歴代ガンダムが参戦