ニュース
» 2019年02月13日 17時00分 公開

猫はコタツで「デーン!」となる 愛猫さんと暮らす飼い主さんがコタツに足をのばせない理由

これは仕方ない……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 先日から“史上最強の寒波”の到来が報じられるなど、コタツに入ってぬくぬくしたくなる今日この頃。しかし、愛猫「どんぐり」くんと一緒に暮らす飼い主さんは、コタツの中に足をのばせなくなる事態となっていました。猫はコタツで“丸く”なる(野性味を失う)。



 さすがの寒さにコタツの電源を入れた飼い主さん(@akihimatandon11)。すると、その中にどんぐりくんも入ったと思ったら、全身でコタツ内の面積を占領するような大胆な寝姿に。「デーン!」と効果音を付けたくなるあおむけのポーズで、もふもふのおっさんのような猫ちゃんが誕生しています。全然丸くなってなかった……!


コタツ 足のばせない 理由 猫 寝てる どんぐり コタツの中のどんぐりくん。野生が完全に失われたポーズがかわいい……!

 SNSで人気を集めるスコティッシュフォールドのどんぐりくんは、普段から愛らしいおっぴろげなポーズを披露しており、飼い主さんと一緒にうたた寝するときもやっぱりあおむけ。他にも愛用する猫ベッドの中でごろんごろんと過ごす日常の姿は、もはやあざとさも感じるかわいさで癒やしを与えてくれます。冬にぬくぬくする猫ちゃんは正義。




コタツ 足のばせない 理由 猫 寝てる どんぐり となりでこんな寝姿を見せられたらたまらない……

 Twitterでは目撃された野性味ゼロのどんぐりに、「思わず吹き出した」「おっさんにしか見えないw」と思わず笑ってしまう人の声や、猫飼いからあるあるの声、そして「寝方がかわいすぎる」「かわいい以外の言葉がない」と魅了される人の声が寄せられ話題に。

 ちなみに飼い主さんはどんぐりくんの他にも「たんぽぽ」ちゃん、「ひまわり」ちゃんと3匹の愛猫さんと暮らしており、また東京・浅草橋で2月24日まで開催中の「ねこ休み展 冬」にも参加しています。








画像提供:@akihimatandon11さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.